障害者と東京サンレーヴスの交流イベントが開催される

2019年7月19日 登録

  • Facebook
  • Twitter

障害者と東京サンレーヴスの交流イベントが開催される

第1回ほりでーぷらん

7月13日土曜日に調布市総合体育館で、令和元年度1回目の「ほりでーぷらん」が開催されました。

「ほりでーぷらん」とは、主に重度知的障害のある方を対象とした余暇活動イベントを開催し、余暇活動の充実、運動不足の解消、ご家族の負担軽減を図るものです。イベント開催に当たり、ボランティアや地域住民、関係機関の協力を得ることで、障害理解の推進を図ることも目的としています。

今回のほりでーぷらんでは、多摩地域を中心に活動しているジャパンバスケットボールリーグのB3リーグに所属する「東京サンレーヴス」にご協力いただき、障害のある方と東京サンレーヴスの交流イベントが実現しました。

選手からシュートのコツを教わっている写真シュートにチャレンジしている写真

選手からシュート、ドリブル、パスのコツを直接教えてもらい、記念写真も撮影しました。一番人気はシュート体験。みんな何度もチャレンジしていました。

ドリブル体験の写真パス体験の写真

後半は試合形式です。大人数で囲んでもドリブルで交わされてしまい、選手のスピードや高さに圧倒されました。みんなは普段なかなか会えない選手の皆さんとプレイできてとても楽しそうな様子でした。

選手を取り囲んでボールを奪おうとしている写真選手が鋭いパスで参加者をかわしている写真

東京サンレーヴスは、ジャパンバスケットボールリーグのB3リーグに所属するチームで、地域密着型のチームとして地域の発展に貢献しています。チームの運営会社「東京プロバスケットボールクラブ株式会社」の調布事務所が、調布市布田1丁目に所在しています。

東京サンレーヴス公式ホームページ(外部リンク)


このページのお問い合わせ先

福祉健康部 障害福祉課

電話番号:042-481-7094・7089・7135
ファクス番号:042-481-4288
メールアドレス:syougai@w2.city.chofu.tokyo.jp

PCサイトへ