READY STEADY TOKYO-自転車競技(ロード)が開催される

2019年7月29日 登録

READY STEADY TOKYO-自転車競技(ロード)が開催されました

7月21日(日曜日)に、いよいよ1年後に迫った東京2020オリンピックのテストイベントとして、「READY STEADY TOKYO-自転車競技(ロード)」が開催されました。
20チーム96人の選手達が、調布市・府中市・三鷹市域の武蔵野の森公園を午後0時にスタートし、ゴールの富士スピードウェイを目指しました。

参加チーム

ナショナルチーム 9チーム
UCIコンチネンタルチーム 11チーム

スタート地点でのチーム紹介等の様子

選手紹介の様子(スタート地点横のステージにて)選手紹介の様子(チーム右京)

チーム紹介の様子(ロシアチーム)チーム紹介の様子(イタリアチーム)

サインに応じる選手達(スタート前)

レーススタートの様子

スタートの様子スタート直後の様子

最後尾の車と観客の様子

レースの状況

コースと観戦者の様子(東八道路)レースの様子(先頭)

レースの様子(東八道路)レースの様子(背景は調布市クリーンセンター)

コースサポーター

調布市内の都立高校の生徒7人、市職員8人の合計15人がコースサポーター(ボランティア)として、資機材の設置・撤去、観戦者や歩行者の整理誘導などを行いました。

コースサポーター事前打合せの様子コースサポーターによる打合せの様子

当日は、96人が出走の中、完走者は49人という過酷なレースとなりました。
優勝は、ULISSI Diego(イタリア)で、4時間50分53秒で、日本の最高位は15位で、OKA Atsushi(日本)の5時間00分59秒という結果でした。
来年の東京2020オリンピックでは、7月25日(土曜日)に、ほぼ同じコースで自転車ロードレースが行われます。この自転車ロードレースは、入場チケットがなくても観戦ができる競技です。
日本チームが活躍できるようみんなで応援しましょう。

このページに関するお問い合わせ

行政経営部 広報課
電話番号:042-481-7301・7302
ファクス番号:042-489-6411
このページに関するアンケート

このページの内容が分かりやすかったかどうかを回答するフォーム

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページが見つけやすかったかどうかを回答するフォーム

このページは見つけやすかったですか?

このページにどのようにたどり着いたかを回答するフォーム

このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。