調布市応援アスリートの桃田選手がダイハツ・ヨネックス・ジャパンオープン2019バドミントン選手権大会で優勝

2019年7月31日 登録

調布市応援アスリートの桃田選手がダイハツ・ヨネックス・ジャパンオープン2019バドミントン選手権大会で優勝

ダイハツ・ヨネックス・ジャパンオープン2019バドミントン選手権大会が7月23日から28日まで、武蔵野の森総合スポーツプラザで開催され、調布市応援アスリートの桃田賢斗選手(NTT東日本)が優勝しました。

決勝戦では、セットカウント2-0で勝利し、2年連続2度目の優勝となりました。

桃田選手が所属するNTT東日本は、昨年より練習拠点を調布市に移し活動しています。

市では、市にゆかりのある選手を「調布市応援アスリート」として指定し、市をあげて応援しています。
桃田選手は、東京2020大会への出場を目指しており2018年12月20日に、第4弾の応援アスリートとして指定しました。

今後も、桃田選手を市をあげて応援していきます。

桃田選手の写真スマッシュを打とうとしている桃田選手の写真

このページに関するお問い合わせ

生活文化スポーツ部 オリンピック・パラリンピック担当
電話番号:042-481-7447
ファクス番号:042-481-6881
このページに関するアンケート

このページの内容が分かりやすかったかどうかを回答するフォーム

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページが見つけやすかったかどうかを回答するフォーム

このページは見つけやすかったですか?

このページにどのようにたどり着いたかを回答するフォーム

このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。