食育コラム「地産地消から広がる食を通じた地域のふれあい・絆づくり」(7月5日号)

2019年7月31日 登録

地産地消から広がる食を通じた地域のふれあい・絆づくり

調布市の面積の約7パーセントは農地で、年間通して沢山の農産物が生産・収穫されています。今の季節は、ナス、キュウリ、トマトなど様々な種類の夏野菜が作られています。市内の多くの農家では、化学肥料や農薬の使用を極力控え、有機肥料などを使用し土壌の能力を活かした有機栽培をおこなっており、安心・安全な農産物を生産しています。収穫された農産物は、市内の販売所等へ出荷したり、畑のそばにある直売所で販売されるほか、学校給食でも利用されています。

市内の直売所は60か所以上あり、収穫されたばかりの新鮮な農産物を購入することができます。直売所では生産者の方との会話から、おいしい野菜の見分け方や調理法などを教えていただけることもあります。

調布市内で収穫された農産物や直売所での地域の方とのふれあいを通じて、食を楽しむ機会を増やしてみませんか。

このページに関するお問い合わせ

福祉健康部 健康推進課
電話番号:042-441-6100
ファクス番号:042-441-6101
このページに関するアンケート

このページの内容が分かりやすかったかどうかを回答するフォーム

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページが見つけやすかったかどうかを回答するフォーム

このページは見つけやすかったですか?

このページにどのようにたどり着いたかを回答するフォーム

このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。