市役所広報課でインターンシップ実習

2019年8月6日 登録

  • Facebook
  • Twitter

3日間のインターンシップ実習

担当の職員から話を聞く西原さんの写真説明を受ける西原さんの写真

調布市でインターンシップの実習体験をした大学3年生の西原です。
私は8月1日から3日間広報課での業務を体験しました。

実習内容

  • 市報校正
  • 市内取材
  • ホームページの記事作成
  • プレスリリース作成
  • インスタグラム投稿
  • 調布エフエム出演

など

終えてみての感想

記事の校正指示を受ける西原さんの写真記事の確認をしてもらう西原さんの写真

今回の実習では多くのことを経験しました。その中で、私は情報を発信することの大変さを知りました。まず、情報を発信する前の取材では、取材元が伝えてほしい情報だけでなく、市民に分かりやすく、興味を持って読んでもらうための情報を集める必要があります。そしてその情報をもとに市報やホームページの記事をつくりますが、どのようにすれば市民に興味を持ってもらえるか、文章の内容は伝わりやすいものか、誤りなどはないかなどのチェック段階を経て、初めて市民のもとへ情報が届きます。
普段、私たちが簡単に手にしている情報には多くの苦労があることを知りました。
しかし、取材のなかで興味深いことを知ったときや、良い記事を完成させたときにこの仕事のやりがいを感じることができました。

調布エフエム収録中の西原さんの写真ラジオブースを外から撮影した様子

また、最終日には調布エフエムに出演しました。
初めてのラジオ出演でとても緊張しましたが、パーソナリティーの方が話しやすい雰囲気をつくってくれ、緊張することなくこの3日間のことを話すことができ楽しかったです。

職場の雰囲気は温かくとても接しやすかったです。広報課の仕事内容だけでなく、他の部署の仕事内容や市役所で働く意義など、興味深い話を聞くことができました。この経験をこれからの学校生活や、将来につなげていきたいです。3日間ありがとうございました。


このページのお問い合わせ先

行政経営部 広報課

電話番号:042-481-7301・7302
ファクス番号:042-489-6411
メールアドレス:kouhou@w2.city.chofu.tokyo.jp

PCサイトへ