深大寺夕涼みの会2019が開催される

2019年8月9日 登録

夏の和めぐり 深大寺夕涼みの会2019

8月3日(土曜日)と4日(日曜日)、深大寺参道周辺において、「深大寺夕涼みの会2019」が開催されました。当イベントは、深大寺そば組合の主催で、深大寺の夏の風物詩として「浴衣で深大寺を散策しよう」をテーマに毎年開催されています。

 会場看板の写真会場参道の写真

当日は、射的、金魚すくいなど昔ながらのゲームや湧き水を活用したじゃぶじゃぶ池、水路を活かした足水、山門前ライブ、紙芝居、鐘つき体験、アメフト体験、観光PRブースなど、日本の夏の和にちなんだ様々なイベントが開催されました。また、今年は新たな企画として、神代植物公園「夏の大温室夜間開園」、調布駅前広場で同日開催された「第28回調布観光フェスティバル」や深大寺、神代植物公園と連携した「夏の和めぐりスタンプラリー」も行われ、会場は多くの人で賑わいました。

昔遊びの写真射的の写真

今年も、大変好評であるリサイクルきものショップ「たんす屋」主催のレンタル浴衣・着付け(各日先着100名)やヘアアレンジが行われました。また、浴衣や妖怪コスプレで来場すると、先着で深大寺そば組合加盟店で利用可能な300円分の割引券が進呈され、多くの人が浴衣姿などで楽しんでいました。

足水の写真アメフト体験の写真

昨年に続き、今年も非常に暑い2日間でしたが、浴衣を着ている多くの人で賑わい、「深大寺夕涼みの会」が深大寺の夏の風物詩として定着していることを実感しました。

子どもの浴衣の写真大人の浴衣の写真

深大寺そば組合ホームページ(外部リンク)

このページに関するお問い合わせ

生活文化スポーツ部 産業振興課 商業観光係
電話番号:042-481-7183・4
ファクス番号:042-481-7391
このページに関するアンケート

このページの内容が分かりやすかったかどうかを回答するフォーム

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページが見つけやすかったかどうかを回答するフォーム

このページは見つけやすかったですか?

このページにどのようにたどり着いたかを回答するフォーム

このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。