第18回多摩川の外来植物駆除を実施

2020年8月3日 更新

守ろう多摩川のいきもの

多摩川には様々な外来植物が生育しており、在来の植物の生育環境が減ってしまいました。多摩川の生物多様性を保全するために、生態系に悪影響を及ぼす特定外来生物である「アレチウリ」を駆除するイベントを一般社団法人 生物多様性保全協会と調布市が共催で開催しました。

外来植物駆除の様子

活動内容

  • 日時 令和元年9月15日(日曜日)午前10時から正午まで
  • 場所 多摩川河川敷
  • 参加者 43名

多摩川自然情報館内で、特定外来生物が生物多様性に及ぼす被害や生態、これまでの駆除後の状況、今回の駆除の目的と方法について講義を行いました。アレチウリの駆除では、結実する前に除去することが大切で、今回はちょうど開花の時期に当たっており、駆除活動としては良い時期でした。

駆除結果

アレチウリ806.7キログラムを駆除

これまでの収量の最大の記録でした。

感想

 「参加して良かった」という意見をたくさんいただきました。

予想を超えるアレチウリの量だったため「回収袋が足りなくて取り残しがあったのが残念だった」といった貴重なご意見をいただきました。

外来植物駆除

一般社団法人生物多様性保全協会と調布市では、このような取組みを継続し、多摩川の生物多様性保全を図りたいと考えています。

今回の駆除活動の詳細は、ダウンロードファイルの報告書をご覧ください。

団体詳細

主催

一般社団法人 生物多様性保全協会 

共催

調布市(環境政策課・調布市多摩川自然情報館)

後援

多摩川流域協議会

協力

京王電鉄株式会社、林建設株式会社、リコージャパン株式会社

主催関連団体

株式会社セルコ、日本エヌ・ユー・エス株式会社、箱根植木株式会社、株式会社緑生研究所

問い合わせ

一般社団法人 生物多様性保全協会(外部リンク) 03-5466-3530
調布市環境部環境政策課 042-481-7086

このページに関するお問い合わせ

環境部 環境政策課
電話番号:042-481-7086・7087
ファクス番号:042-481-7550
このページに関するアンケート

このページの内容が分かりやすかったかどうかを回答するフォーム

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページが見つけやすかったかどうかを回答するフォーム

このページは見つけやすかったですか?

このページにどのようにたどり着いたかを回答するフォーム

このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。