東京都と受動喫煙防止対策共同PRキャンペーンを実施

2019年8月8日 登録

  • Facebook
  • Twitter

東京都と受動喫煙防止対策共同PRキャンペーンを実施

東京都では、9月の受動喫煙防止条例一部施行(飲食店における店内喫煙状況に関する店頭表示義務化)に向けて、区市町村と連携の上、飲食店や都民に対し、啓発活動を行っています。 

また、ラグビーワールドカップの開催地である調布市においては、7月1日から市内の駅前広場や周辺路上の禁煙等を規定した市独自の受動喫煙防止条例を施行しました。

市では、調布市受動喫煙防止条例に基づき、受動喫煙防止に向けた取り組みを広く周知するため、8月5日に東京都と共同でPRキャンペーンを実施しました。

当日は、小池都知事と長友市長が、天神通り商店街にある「受動喫煙ゼロの店」登録店舗を視察したほか、調布駅前広場で、受動喫煙防止のための街頭あいさつとティッシュ配りをしました。

受動喫煙ゼロの店を視察する都知事と市長の写真飲食店へ受動喫煙防止対策の周知をする都知事と市長の写真

受動喫煙ゼロの店登録店の「調布 清水」を視察し、受動喫煙防止対策の状況等についてお話を伺いました。また近隣の飲食店へ東京都及び市の受動喫煙防止対策を周知しました。

 ティッシュ配りをしている写真小池都知事と長友市長によるティッシュ配りの様子

取材の様子調布駅前の路上等喫煙禁止区域の周知用横断幕の写真

路上等喫煙禁止区域に指定されている調布駅前へ移動し、受動喫煙防止のための街頭あいさつとティッシュ配りを実施しました。


このページのお問い合わせ先

福祉健康部 健康推進課

電話番号:042-441-6100
ファクス番号:042-441-6101
メールアドレス:kenkou@w2.city.chofu.tokyo.jp

PCサイトへ