水泳クラブGAGANIが副市長を表敬訪問

2019年8月15日 登録

水泳クラブGAGANIが日本新記録で優勝

GAGANIに所属の選手4人が、6月9日に横浜で開催された「第22回日本知的障害者選手権水泳競技大会」でフリーリレーの日本新記録を樹立して優勝したため、8月13日に副市長への表敬訪問を行いました。

選手・コーチとの集合写真選手・コーチ・親御さんとの集合写真

GAGANIは、調布市の周辺に住む知的障害、発達障害のある若者を中心とした水泳クラブです。
調布市総合体育館や武蔵野の森総合スポーツプラザにおいて、日頃から練習に励んでいます。

出場した選手は、松田天空選手、貞方大和選手、鈴木隆平選手、野村洋介選手の4人です。4人は、大阪のチームとの大接戦の結果、アンカーの野村選手が競り勝ち、日本新記録の素晴らしい記録で優勝しました。

松田選手と副市長貞方選手と副市長
鈴木選手と副市長野村選手と副市長

副市長からは、「日頃の努力の成果が素晴らしい記録につながり、大変嬉しく思っている。調布市としても広報周知等で応援していくので、ぜひ来年も記録更新に向けて励んでほしい。」と激励がありました。
アンカーを務めた野村選手からは、「気を引き締めて全力で泳いだ結果が良いレースとなり嬉しく思っている。来年に向けて自己ベストタイムを更新できるように努力したい。」との感想がありました。

表彰状と優勝カップ副市長の話を聞くコーチと選手

この4人は、同じ大会のメドレーリレーにおいても日本新記録を更新して第2位になっており、ますますの活躍が期待されます。今後は9月に横浜で開催される天皇陛下御即位記念2019ジャパンパラ水泳競技大会に出場を予定していますので、更なる活躍に向けて応援をお願いします。 

このページに関するお問い合わせ

生活文化スポーツ部 スポーツ振興課
電話番号:042-481-7496~8
ファクス番号:042-481-6881
このページに関するアンケート

このページの内容が分かりやすかったかどうかを回答するフォーム

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページが見つけやすかったかどうかを回答するフォーム

このページは見つけやすかったですか?

このページにどのようにたどり着いたかを回答するフォーム

このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。