リポビタンDチャレンジカップ2019 ラグビーパブリックビューイング 日本代表対南アフリカ代表が開催される

2019年9月11日 登録

パブリックビューイング

ラグビーワールドカップ2019日本大会の開幕が迫る中、9月6日、調布駅前広場でリポビタンDチャレンジカップ2019ラグビーパブリックビューイングが開催されました。

準備中の写真駅前広場の写真

舞台イベントの写真舞台イベントが始まるのを待つ観客の写真

会場には大型スクリーンが設置され、熊谷ラグビー場で行われた「日本代表対南アフリカ代表」の試合を多くの方が観戦しました。

当日は、廣瀬佳司さん(ラグビーワールドカップ2019アンバサダー)、ヨーコ ゼッターランドさん(ラグビーワールドカップ2019ドリームサポーター)、永友洋司さん(元ラグビー日本代表、解説)、丸山桂里奈さん(元なでしこJAPAN)、テツandトモさん(お笑いタレント)、新谷 賢太郎さん(司会)らによるトークセッションや試合解説が行われ会場を盛り上げました。
また、ラグビートップリーグの選手10人が観客席に散らばって座り、一般客と一緒に試合観戦するといった取り組みも行われました。

パブリックビューイング開始時の写真スクリーンを眺める観客の写真

南アフリカ代表は、4年前のワールドカップで日本代表が歴史的勝利を収めた相手です。
試合中は終始、前回大会に続く強豪国への勝利を期待する観客たちの声援で溢れていました。しかし、世界ランキング5位の格上チームである南アフリカ代表を前に、日本代表は 7対41で負けてしまいました。

スクリーンを立ち見している観客の写真ラグビーのシャツを着て応援している観客の写真

前回大会の再現は叶いませんでしたが、9月20日から東京スタジアムで開幕する本番に向けた盛り上がりを感じることができるイベントとなりました。

このページに関するお問い合わせ

行政経営部 広報課
電話番号:042-481-7301・7302
ファクス番号:042-489-6411
このページに関するアンケート

このページの内容が分かりやすかったかどうかを回答するフォーム

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページが見つけやすかったかどうかを回答するフォーム

このページは見つけやすかったですか?

このページにどのようにたどり着いたかを回答するフォーム

このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。