ラグビーワールドカップ献立を実施

2019年10月11日 登録

ラグビーワールドカップにちなんだ給食が提供されました

市内の小・中学校では、ラグビーワールドカップ2019日本大会にちなみ、日本と対戦した国の伝統料理や、ラグビーにちなんだ料理を取り入れた給食が提供されました。

石原小学校(9月18日)

  • ポテトケーキ
  • トマトレリッシュ
  • べジブロス(ねぎとグリンピースのスープ)
  • レアチーズタルト
  • 牛乳

石原小学校で提供された給食の写真

石原小学校では、28日に対戦したアイルランドの料理を取り入れた献立を実施しました。

アイルランドでは、じゃがいもが主食として親しまれています。この日の給食ではポテトケーキにし、りんごか隠し味のトマトレリッシュというジャムと一緒にいただきました。

べジブロスの「べジ」は野菜、「ブロス」はだしという意味があります。ねぎやグリンピースなど、たっぷりの野菜のほか、朝食などによく食べられているオートミールを加え、食べ応えのあるスープに仕上げました。

富士見台小学校(9月20日)

  • ラグビーボールパン
  • フィッシュ&チップス
  • タブーリ
  • クマラスープ
  • 牛乳(写真掲載なし)

富士見台小学校で提供された給食の写真

富士見台小学校では、ラグビー発祥の地・イギリスや強豪国・ニュージーランドなど、様々な国の郷土料理を取り入れました。

フィッシュ&チップスはイギリスの人気料理。クマラスープの「クマラ」とはさつまいものことで、カレーの風味が特徴的な、ニュージーランドの伝統的な料理です。

タブーリは、サウジアラビアなど中東の国で親しまれている、パセリが主役のサラダです。この日はレモン風味のドレッシングで、さっぱりとしたカラフルなサラダに仕上げました。

また、ラグビーボールパンは米粉と豆乳を使用した、富士見台小学校オリジナルの手作りパンです。卵や乳、小麦粉を使用せず、米粉で作られているので、ヘルシーでやさしい味になっています。

北ノ台小学校(9月27日)

  •  ライ麦パン
  • はちみつ
  • シェパーズパイ
  • サーモンのホワイトシチュー
  • 牛乳

北ノ台小学校で提供された献立の写真

北ノ台小学校では、石原小学校とは異なるアイルランド料理を取り入れました。

 ライ麦パンは、小麦粉の栽培に適していなかったアイルランドで、小麦粉の代わりにライ麦を使って作られたパンです。ライ麦はビタミンや食物繊維が豊富に含まれています。この日ははちみつをつけていただきました。

シェパーズパイは、じゃがいもとひき肉を使った伝統料理のひとつ。名前に「パイ」とついていますが、実はパイ生地を使っていない、グラタンのような料理です。

ホワイトシチューは家庭でもつくられるなど、「アイリッシュシチュー(アイルランドのシチュー)」と呼ばれ、人気があります。牛肉やラム肉を使うことが多いシチューですが、この日の給食では海に囲まれたアイルランドの名産でもあるサーモンを使いました。

このほかにも、開幕戦が開催された9月20日を中心に、市内全校で様々なラグビーワールドカップ献立が提供されました。

このページに関するお問い合わせ

教育委員会教育部 学務課
電話番号:042-481-7473~6
ファクス番号:042-481-7739
このページに関するアンケート

このページの内容が分かりやすかったかどうかを回答するフォーム

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページが見つけやすかったかどうかを回答するフォーム

このページは見つけやすかったですか?

このページにどのようにたどり着いたかを回答するフォーム

このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。