台風19号により浸水被害を受けた家屋の消毒

2019年10月16日 更新

台風19号により浸水した家屋の感染症対策

家屋が浸水した場合は、細菌やカビが繁殖しやすくなり、感染症にかかる恐れがあるため、清掃が大切です。

ご自分で消毒をされる場合

ご自分で消毒をされる方は、洗浄や拭き取りにより、汚れを十分に除去して、乾燥させてから消毒してください。
さらに、食器等は洗浄後に家庭用塩素系漂白剤を製品の説明書のとおりに水で薄めて消毒してください。
浸水した家屋の清掃及び消毒方法については、厚生労働省のホームページをご覧ください。

厚生労働省ホームページ 被災した家屋での感染症対策(外部リンク)

市に消毒を依頼する場合

台風による浸水被害を受けた家屋にお住まいの方に、業者に委託して無料で消毒作業を行います。希望する方は、健康推進課に住所、氏名、連絡先等をお知らせください。
その後、業者から作業日時や内容等の連絡を入れさせていただきます。
  
なお、消毒を希望する箇所は、清掃し乾燥させてからの作業となります。詳しくは、業者からの連絡の際にご相談ください。

このページに関するお問い合わせ

福祉健康部 健康推進課
電話番号:042-441-6100
ファクス番号:042-441-6101
このページに関するアンケート

このページの内容が分かりやすかったかどうかを回答するフォーム

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページが見つけやすかったかどうかを回答するフォーム

このページは見つけやすかったですか?

このページにどのようにたどり着いたかを回答するフォーム

このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。