市長コラム「手をつなぐ樹」 第349号 愛しのアイルランド

2019年10月20日 登録

調布市長 長友貴樹の写真

愛しのアイルランド

 当時出向していた中小企業庁からアイルランドに1カ月の出張を命じられたのは1984(昭和59)年秋のことだった。目的は、アイルランドの産業振興に資するために、同国政府に日本の中小企業政策を説明すること。両国の産業規模を比較すると、アイルランドの産業振興には、ちょうど日本の中小企業政策が役立つと見なされていた。
 首都ダブリンのみならず、コーク、シャノンといった地方都市も訪れたが、どの地でも例外なく懇切丁寧な対応を頂き、アイルランド人の誠実さや優しさに自然と好感を覚えるようになっていった。聞けば欧州でも指折りの敬虔なカトリック国であるという。彼らの温かい対応は仕事上の関係に留まらず、滞在中の余暇の過ごし方についても同様であった。手厚いアイルランド流「おもてなし」は旅情に浸る中で深く心に沁みた。その時季、週末の最大イベントは何と言ってもラグビー観戦。他国とのテストマッチにおける緑のジャージの突進に私もともに我を忘れて熱狂した。生涯忘れ得ぬ異国での触れ合い。
 ああ、なんと今W杯で、その愛しいアイルランドと決勝トーナメント進出をかけて競うことになろうとは。本稿脱稿時には結果が判明しておらず誠にもどかしい(註)が、ちょうど市報発行時に両国がそろってベスト8に歩みを進めていることを心から願っている。

調布市長 長友貴樹

(註)本稿の締め切り日は10月10日。その時点で両国はともに最終戦を残した上で、日本が勝ち点14でプールA1位。アイルランドは勝ち点11でプールA2位。

このページに関するお問い合わせ

行政経営部 広報課
電話番号:042-481-7301・7302
ファクス番号:042-489-6411
このページに関するアンケート

このページの内容が分かりやすかったかどうかを回答するフォーム

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページが見つけやすかったかどうかを回答するフォーム

このページは見つけやすかったですか?

このページにどのようにたどり着いたかを回答するフォーム

このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。