(11月18日発表)喫煙マナーアップ・受動喫煙防止キャンペーン

2019年11月19日 登録

市では、たばこの吸い殻などのごみのポイ捨てを禁止し、歩きたばこをしないよう条例で定めています。また、受動喫煙を防止するため、各駅前広場やその周辺の路上等を喫煙禁止区域に指定しています。

キャンペーン期間中、市内各駅周辺で、朝の通勤時間帯に合わせ喫煙マナー・受動喫煙防止を呼びかける、清掃活動を行います。

キャンペーンの内容

実施期間

令和元年11月20日(水曜日)から26日(火曜日)までの平日5日間

場所

市内京王線各駅頭
(注)各日程等の詳細は、別紙日程表参照。

その他

キャンペーン初日は、調布駅前広場にて開会式を実施。
その後、駅周辺で喫煙マナー・受動喫煙防止の呼びかけと啓発品の配布、清掃活動を行う。2日目以降についても、各駅周辺で上記活動を実施。

啓発品

ポケットティッシュ 15,000個(予定)
(注)市内9駅において指定した路上等喫煙禁止区域の地図を付帯

主な協力団体

市内自治会・商店会・地区協議会・市内事業所・調布警察署ほか

これまでの経緯について

  • 平成16年に東京都市長会の呼びかけにより、市民団体及び事業者等の協力を得て、多摩26市共同で実施され、翌年には都内62区市町村に拡大され実施されるようになった。
  • 平成18年度をもって都主体のキャンペーンは終了したが、その後は調布市独自の事業として実施している。

このページに関するお問い合わせ

環境部 環境政策課
電話番号:042-481-7086・7087
ファクス番号:042-481-7550
このページに関するアンケート

このページの内容が分かりやすかったかどうかを回答するフォーム

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページが見つけやすかったかどうかを回答するフォーム

このページは見つけやすかったですか?

このページにどのようにたどり着いたかを回答するフォーム

このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。