開設10周年記念子ども発達センターまつりが開催される

2019年12月16日 登録

  • Facebook
  • Twitter

子ども発達センターまつり

調布市子ども発達センターで、10月26日(土曜日)にセンターまつりを開催しました。

子ども発達センターは、発達に遅れやかたよりの心配のあるお子さんに対して支援を行ったり、保護者の方からの相談を受けている施設で、毎年、ご家族やお友達、近隣のみなさまと楽しいひとときを過ごせるよう、センターまつりを開催しています。

今年は、子ども発達センターが開設されて、ちょうど10年ということで、10周年記念のセンターまつりとなりました。

子ども発達センターの外観の写真玄関前の様子

1階のホールでは、卒園児のお父さんによるバンド演奏や、駒沢女子短期大学児童文化部のお姉さんによるパネルシアター、ちょうふだぞうのよさこいの披露がありました。

 パネルシアターの様子1階ホールのイベント案内の写真

その他にも、スクッピー友の会によるリユースコーナーや、障害者施設によるパンや焼き菓子、妖怪焼き等の販売がありました。

リユースコーナーの様子妖怪焼きの販売の様子

販売されたパンの中には、子ども発達センターのイメージキャラクター「スクッピー」に似せたパンも。

スクッピーパンの写真スクッピーのイラスト画像

遊び場コーナーには、スライムづくりやおもちゃコーナーのほか、子ども達をリラックスさせるスヌーズレンのお部屋があり、子ども達は様々な体験をして素敵な時間を過ごしました。

スライムの材料の写真スヌーズレンの設備の写真

その他にも、スペシャルゲストとして「ラグビー応援アンバサダー@調布」のラガマルくんが登場したり、子ども発達センターの近隣にある警視庁第七機動隊による展示と制服着用体験もありました。ラガマルくんと一緒に写真を撮ったり、パトカーに乗せてもらったりと、普段はできない経験に、子ども達は目を輝かせていました。
第七機動隊とラガマル君の写真着用体験できる制服の写真

そして、遊びにきてくれた子ども達には、お土産として開設10周年を記念して作成したスクッピーのシールとおもちゃをプレゼントしました。
おみやげコーナーの様子スクッピーシールの写真

調布市子ども発達センターでは、遊びを通して子どもの発達を支援しています。お子さんの発達のことで心配なことがありましたら、お気軽に子ども発達センターへご相談ください。なお、来所での相談は、事前にお電話での予約が必要です。


このページのお問い合わせ先

福祉健康部 子ども発達センター

電話番号:042-486-1190
ファクス番号:042-486-3147
メールアドレス:ayumi@w2.city.chofu.tokyo.jp

PCサイトへ