ジャパン近代3種シリーズ2019ファイナル大会が開催される

2019年11月26日 登録

  • Facebook
  • Twitter

ジャパン近代3種シリーズ2019ファイナル大会が開催される

11月23日と24日に、武蔵野の森総合スポーツプラザ及びAGFフィールドにおいて、(公社)日本近代五種協会主催の「ジャパン近代3種シリーズ2019ファイナル大会」が開催されました。

射撃練習を行う選手の写真レーザーガンを確認する選手の写真

近代3種とは、オリンピック・パラリンピックの正式種目である近代5種競技のうち、馬術とフェンシングを除く水泳・ラン・レーザー射撃の成績で順位を争う競技です。

一般の部の選手の写真スタート直後の一般の部の選手の写真

今大会は、ランとレーザー射撃の2種と、水泳を含めた3種に分け、それぞれ小学生、中学生、高校生一般の部で開催しました。調布市在住の小・中学生以外にもたくさんの出場者も集まり、各部門とも白熱したレースが展開されました。

レース前の射撃練習の写真射撃を終えて走り出す女子選手の写真

23日はあいにくの雨でしたが、24日は徐々に天候が回復し、気温も上昇して運動日和となりました。
近代2種・3種で合計186人が参加し、大変な盛り上がりを見せました。

一斉に走り出す女子選手の写真スタートを待つ男子選手の写真

AGFフィールドのトラックを懸命に走る選手に対して、観客席から熱い声援が飛んでいました。
来年には東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会の開催が控えています。さらに、近代5種競技は東京スタジアム及び武蔵野の森総合スポーツプラザでの開催競技になっています。ますます熱を帯びる国際大会を成功させるため、調布市から盛りあげましょう。


このページのお問い合わせ先

生活文化スポーツ部 スポーツ振興課

電話番号:042-481-7496~8
ファクス番号:042-481-6881
メールアドレス:sports@w2.city.chofu.tokyo.jp

PCサイトへ