青少年ステーションCAPSで「広島平和派遣 報告会」が実施される

2020年1月24日 更新

  • Facebook
  • Twitter

ちょうふピースメッセンジャー2019が報告会を行いました

令和元年11月22日(金曜日)、青少年ステーションCAPSで市民の方々に向けて報告会を行いました。
初めてスライドを使用して発表をしましたが、派遣前・派遣期間中の報告と、それぞれ「自分」が考える「平和」をみなさんにお伝えました。

報告発表 任命から広島平和派遣を振り返って

報告会の挨拶の様子の写真広島平和派遣任命式スライド発表の様子の写真

広島平和派遣任命式市長の挨拶スライド発表の様子の写真広島平和派遣1日目スライド発表の様子の写真

広島平和派遣2日目スライド発表の様子の写真広島平和派遣3日目スライド発表の様子の写真

任命式・事前学習会を通して(発表者の言葉)

  • 誰かに伝えたいという気持ちを持って広島へ行きました。
  • 市長から任命され責任の重大さに改めて気づきました。
  • 河野さんの言葉に衝撃を受け、心に刺さりました。
  • 二回の学習会で仲間との交流が深まりました。

広島派遣3日間を通して(発表者の言葉)

  • 終戦から74年、当時のご年齢が今の自分と同じくらい、という方々のありのままの話を、実際に聞けるのは貴重な機会でした。
  • 原爆ドームは当時の風貌を残していました。
  • 今、私たちが戦争を実感できる場所だと感じました。
  • 外国人観光客の中には資料館の写真を見て、涙を流す人もいました。
  • 似島は平和学習の場として色々な方が訪れています。
  • 教科書で学びきれなかった戦争の歴史を知る事になりました。
  • 戦争は「人の命の尊さを忘れさせてしまう」と感じ怖かったです。
  • 「今も心に傷を抱えている」傷ついた方たちを思うと心が苦しくなります。
  • 足を運び知る事は貴重でした。平和とはと問いかけています。

ピースメッセンジャーの感想、学んだこと感じたこと

派遣を通して感じたことの発表の様子の写真

  • 「助けるすべもなくただ見ているだけしかできなかった」國分さんを思うと胸が張り裂けそうでした。
  • たくさんの折り鶴を献納し、多くの方が思いを込めている、平和を願っていると感じました。
  • 最終日の食事では寂しさも沸いてきて、人の気持ちに触れ、感じた時間を過ごしたのだと思いました。
  • 「水を飲んだら死ぬと言われていた」普段当たり前のように生活できる事はすごいのだと知りました。
  • 私が訪れた似島は、青空で緑の美しい場所でした。つらい現実があったことを知り、悲しくなりました。
  • 戦争は「国」や「一部の人」の話だけではない。自分も無関係ではないのだと思いました。

意見交換会

グループで意見交換をする様子の写真意見交換内容を発表する様子の写真

意見交換発表に答える様子の写真意見交換の内容発表を周囲が聞き入る様子の写真

グループに分かれて意見交換をし、代表者がその内容を発表しました。

「伝えたいけど、どう伝えていけばいいのか」
「同年代に関心を持ってもらえない」という意見や、
「興味は持ってもらえないかったけど、広島へ行ったことは意味があった」
「興味を持つタイミングが、今ではないのかもしれない」という意見もありました。

報告会を通して「平和に対する考え方」をみんなでわかり合う時間となりました。

折り鶴プロジェクトについて

広島平和派遣後も、平和事業やイベント会場でたくさんの方々に平和への祈りとともに折り鶴を折っていただきました。今回をもちましてお寄せいただきました折り鶴を「調布市」からとして広島市へ発送をもって献納いたしました。たくさんの方々を通し平和に携わることができました。ご協力いただきました皆様、ありがとうございました。

今後の活動について

メッセージボードで巡回展示

これまで「平和」について様々な場面で自分たちの考えをまとめてきました。
事前事後の学習会では「メッセージボード」を作成し、平和事業やイベントでも紹介してきました。
報告会を終え、今後は市内各施設での展示を通し、市民の方々に広くご紹介していきます。
会場へぜひ足をお運びください。

  • たづくり11階みんなの広場
    令和元年12月19日(木曜日)から12月27日(金曜日)
    (注)初日は午前11時から、最終日は午後3時まで
    休館日12月23日(月曜日) 24日(火曜日)
  • 北部公民館 令和2年2月21日(金曜日)から3月1日(日曜日)
    (注)休館日は2月24日(月曜日・振替休日)
  • 東部公民館 令和2年3月4日(水曜日)から3月15日(日曜日)
    (注)休館日は3月9日(月曜日)
  • 西部公民館 令和2年3月18日(水曜日)から3月29日(日曜日)
    (注)休館日は3月23日(月曜日) 

今後の詳しい日程・会場の情報は市ホームぺージにて掲載いたします。


このページのお問い合わせ先

生活文化スポーツ部 文化生涯学習課

電話番号:042-481-7139・7140・7745
ファクス番号:042-481-6881
メールアドレス:bunsin@w2.city.chofu.tokyo.jp

PCサイトへ