ゲゲゲ忌2019が開催される

2019年12月2日 登録

  • Facebook
  • Twitter

ゲゲゲ忌ロゴの写真

ゲゲゲ忌2019

「水木マンガの生まれた街 調布」では、2015年にご逝去された名誉市民・水木しげるさんのご命日である11月30日を「ゲゲゲ忌」とし、水木しげるさんのご功績を称えるイベント等を開催しました。
開催初日の11月23日は、あいにくの雨模様で、一部のイベントが中止になりましたが、鬼太郎や猫娘に扮した参加者、遠方からの参加者、毎年参加している方等々、大変多くの方がゲゲゲ忌を楽しみました。

期間

11月23日(祝日・土曜日)から12月1日(日曜日)まで

ゲゲゲのスタンプラリー

水木しげるさんゆかりのスポットなどを巡るスタンプラリーを実施しました。23日は雨の中、各スポットのスタンプ台には多くの鬼太郎ファンが参加しました。

鬼太郎ひろばのスタンプラリーの写真

ゲゲゲ横丁

雨の影響により、調布駅前広場の「ゲゲゲ横丁」は規模を縮小して開催しましたが、缶バッチ作成体験ブースや地元店舗によるテントブースで賑わいました。

ゲゲゲ横丁のスタンプラリー受付の様子ゲゲゲ横丁だるちゃんプロデュースのテントの写真

テントブース(ラスター食糧)の写真親子でカンバッチを作成している様子

ゲゲゲの森でカンバッチを作成している様子完成した缶バッチを見せる子どもの写真

ゲゲゲの森

布多天神社では、鬼太郎と猫娘によるキャラクターグリーディングやアニメ関連グッズの販売、VR・アプリゲームの体験のほか、妖怪焼き等が販売され、鬼太郎ファンなど多くの人が来場しました。

ゲゲゲの森の入り口の写真ゲゲゲの森でのグリーティングの様子ゲゲゲの森アニメキャラクターの写真ゲゲゲの森でのVR体験の様子

ゲゲゲギャラリー・献花台

調布市文化会館たづくり1階には、水木しげるさんの作品を紹介する展示(ギャラリー)、5階の図書館には、水木しげるさんコーナーがあります。
また、ゲゲゲ忌の期間中は、水木しげるさんを偲ぶ献花台を設置しました。

ゲゲゲギャラリーの写真献花台の様子

図書館の水木しげるさんコーナーの写真

商店会・企業での取組

調布駅北側の調布パルコ1階の鬼太郎商店には、大変多くの鬼太郎グッズが販売され、多くの買い物客が集まりました。

鬼太郎商店(調布パルコ)の様子鬼太郎商店の陳列棚の様子


このページのお問い合わせ先

行政経営部 広報課

電話番号:042-481-7301・7302
ファクス番号:042-489-6411
メールアドレス:kouhou@w2.city.chofu.tokyo.jp

PCサイトへ