(12月4日発表)府中・調布・三鷹ラグビーフェスティバル2019

2019年12月5日 登録

府中・調布・三鷹ラグビーフェスティバル2019を開催

調布市はラグビーワールドカップ2019日本大会の会場として使用された東京スタジアムの所在地であり、来年の東京2020大会では同会場で7人制ラグビーが開催されます。

この度、大会開催に向けた機運醸成とラグビー競技の普及を目的に、東京スタジアム近隣自治体(調布市・府中市・三鷹市)が連携し、ラグビーフェスティバル2019を開催します。

日時

  • 令和元年12月21日(土曜日)午前10時から午後3時まで
  • 令和元年12月22日(日曜日)午後1時から3時まで

場所

味の素スタジアムAGFフィールド(調布市西町376-3・入場無料)

内容

  • 12月21日 プレシーズンマッチ
    サントリーサンゴリアス対NECグリーンロケッツ(午後1時キックオフ)
    ラグビーアトラクション、各市観光PRブース、飲食販売
  • 12月22日 セブンズまつり
    7人制ラグビー男子代表によるエキシビション、交流イベント

(注)両日ともラグビー応援アンバサダー@調布のラガマルくんが登場します。

主催

ラグビーフェスティバル実行委員会(府中市、調布市、三鷹市)、サントリーサンゴリアス

その他

7人制ラグビー男女日本代表が12月中旬から下旬に府中朝日フットボールパークで事前キャンプを実施します。

このページに関するお問い合わせ

生活文化スポーツ部 オリンピック・パラリンピック担当
電話番号:042-481-7447
ファクス番号:042-481-6881
このページに関するアンケート

このページの内容が分かりやすかったかどうかを回答するフォーム

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページが見つけやすかったかどうかを回答するフォーム

このページは見つけやすかったですか?

このページにどのようにたどり着いたかを回答するフォーム

このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。