オリンピック・パラリンピックに向けて給食料理コンテストを実施

2020年3月24日 更新

伝えよう世界の食文化 給食で食べたい私が調べた世界の料理

調布市立小学校では、令和2年に開催されるオリンピック・パラリンピックに向けた教育の一環として、「伝えよう世界の食文化 給食で食べたい私が調べた世界の料理」をテーマに、料理コンテストを行いました。この取組は、児童が給食を通して世界の食文化を学び、国際理解、および日本の風土・食文化への理解を深めることをねらいとしています。

受賞作品の紹介

このたび、調布市立小学校教育研究会(調小研)給食部会の主催で、市立小学校に通う児童を対象に、「紹介したい世界の料理(日本の料理を含む)」を募集し、1231件のご応募をいただきました。

多数の応募作品の中から厳正なる選考を行い、受賞作品(6作品)を決定いたしましたので、ご紹介します。なお、給食大賞に選ばれた作品は、令和2年6月に市立小・中学校の給食で提供される予定です。

審査項目

  1. 料理の特徴がおさえられているか
  2. 給食で実施可能であるか

上記に基づき、使用食材、料理の特徴、紹介したいと思った理由等の観点から5段階で評価しました。

  • 給食大賞「冷汁」(日本・宮崎県) 加藤 咲耶子さん(深大寺小学校6年)

試作した冷汁の写真

  • 特別審査員賞「カチャトーラ」(イタリア) 宮本 莉々さん(深大寺小学校6年)」

試作したカチャトーラの写真

  • 栄養士賞「カンジャ・デ・ガリーニャ」(ポルトガル) 西村 咲さん(滝坂小学校5年)

試作したカンジャ・デ・ガリーニャの写真

  • 世界に伝えよう日本の味賞「イカメンチ」(日本・青森県) 奈良 凛さん(富士見台小学校4年)

試作したイカメンチの写真

  • 日本に知ってほしい世界の味賞「ムサカ」(ブルガリア) 森 悠翔さん(多摩川小学校3年)

試作したムサカの写真

  • 食のバリアフリー賞「ファラッフェル」(中近東) ファンドリッチソフィー恵さん(若葉小学校6年)

(注)宗教や菜食主義などの食の制限に関わらず、誰もが同じものを食べられる料理について選考

試作したファラッフェルの写真

授賞式を実施しました

令和2年1月17日(金曜日)、調布市教育会館において、授賞式を実施しました。

授賞式の様子

受賞作品のレシピおよびリーフレットの公開

この度、授賞した6作品をまとめたレシピ集と、料理コンテストについて紹介するリーフレットを作成しました。ページ下部の「ダウンロード」よりご覧いただけます。

このページに関するお問い合わせ

教育委員会教育部 学務課
電話番号:042-481-7473~6
ファクス番号:042-481-7739
このページに関するアンケート

このページの内容が分かりやすかったかどうかを回答するフォーム

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページが見つけやすかったかどうかを回答するフォーム

このページは見つけやすかったですか?

このページにどのようにたどり着いたかを回答するフォーム

このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。