東京2020オリンピック聖火リレールート詳細及び聖火ランナーの発表

2019年12月17日 登録

東京2020組織委員会から、東京2020オリンピック聖火リレーのルート詳細及び聖火ランナーが本日発表されました。

東京2020オリンピック聖火リレールート詳細

  1. 都内オリンピック聖火リレー各自治体 出発地・到着地・セレモニー会場
    (ダウンロード参照)
  2. オリンピック聖火リレールート
    大会組織委員会公式ウェブサイト(外部リンク)
  3. 調布市内のルート詳細
  • 市内通過日程 2020(令和2)年7月16日(木曜日)
  • 出発地 深大寺(公式セレモニーとして、出発式が実施されます。)
  • 到着地 調布駅前広場
  • ルート 約4キロメートル(ダウンロード参照)

調布市内ルートの詳細図

東京2020オリンピック聖火ランナーについて

「調布リトルリーグ・リトルシニア」がグループランナーとして東京都内を走行することが決定しました。

調布リトルリーグ・リトルシニアのみなさんの写真

市長コメント

本日、東京2020組織委員会から東京2020オリンピック聖火リレールート詳細等が公表されました。ここに、調布市内のルートを発表できますことを非常に嬉しく思う次第です。

2020(令和2)年7月16日に行われる調布市の聖火リレーは、市内最大の観光スポットである深大寺を出発地とし、車道や歩道が広く整備されている武蔵境通りや甲州街道などの都道、国道を通過しながら、調布駅前広場を到着地としており、調布の魅力を広く発信するとともに、多くの方が観覧しやすい素晴らしいルートとなっています。

また、当日最初に聖火リレーが始まる地である深大寺では、出発式というセレモニーが行われます。調布らしさ、深大寺らしさの溢れるセレモニーとなるべく準備を進めて参りますので、聖火リレーと併せて楽しみにしていてください。

加えて、本年夏に募集していた聖火ランナーについては、東京都実行委員会から当選者に対し、順次連絡がされていると伺っていますが、調布市においては、調布リトルリーグ・リトルシニアのメンバーがグループランナーとして決定したとの発表がありました。調布リトルリーグ・リトルシニアは、今年3年ぶりに全国制覇し、世界選手権にも出場するなど、野球での活躍もさることながら、日頃より、積極的に地域貢献活動を実践いただいております。調布市に根付いたチームのメンバーが聖火ランナーのグループランナーとして走行するということが発表されたことも、非常に喜ばしく思っております。

聖火リレーの開催に伴い、ルートの沿道にお住まいの方や事業者の方には交通規制等で御迷惑をおかけいたしますが、安全・安心を第一として、多くの方に楽しんでいただける調布らしい聖火リレーとなるよう、東京都や組織委員会と連携して準備を進めて参ります。皆様の御理解・御協力をよろしくお願いいたします。

このページに関するお問い合わせ

生活文化スポーツ部 オリンピック・パラリンピック担当
電話番号:042-481-7447
ファクス番号:042-481-6881
このページに関するアンケート

このページの内容が分かりやすかったかどうかを回答するフォーム

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページが見つけやすかったかどうかを回答するフォーム

このページは見つけやすかったですか?

このページにどのようにたどり着いたかを回答するフォーム

このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。