東京2020公認プログラム「TAMAサイクルフェスティバル」

2020年1月22日 更新

畑中選手の写真

TAMAサイクルフェスティバル

概要

東京2020オリンピック競技大会の自転車ロードレースにおいて、都内のコース通過自治体である多摩地域8市では、合同連絡会を設置し、自転車競技の普及啓発や魅力を発信しています。この度、多摩地域全体の振興と東京2020大会の更なる機運醸成を目的として「TAMAサイクルフェスティバル」を開催いたします。ぜひ会場へお越しください。

日時

令和2年1月25日(土曜日)
午後1時から5時まで(予定)

場所

調布駅前広場・イオンシネマ シアタス調布(トリエ京王調布C館2階)
(注)シアタス調布への入場は整理券が必要です。

費用

無料

主催

自転車ロードレース通過8自治体(八王子市・三鷹市・府中市・町田市・小金井市・多摩市・稲城市・調布市)

協力

東京都・公益財団法人JKA

主な実施内容

調布駅前広場

  • 自転車競技体験
  • 都内通過自治体などによるPRブース
  • アスリートトークショー(板根茜弥選手)

イオンシネマシアタス調布(午後2時開場)

  • 8市合同PR映像上映
  • アスリートトークショー(畑中勇介選手・武山晃輔選手)
  • 「劇場版 弱虫ペダル」上映など
    (注)シアタス調布入場整理券は午後1時30分から調布駅前広場で配布(先着400人) 

このページに関するお問い合わせ

生活文化スポーツ部 オリンピック・パラリンピック担当
電話番号:042-481-7447
ファクス番号:042-481-6881
このページに関するアンケート

このページの内容が分かりやすかったかどうかを回答するフォーム

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページが見つけやすかったかどうかを回答するフォーム

このページは見つけやすかったですか?

このページにどのようにたどり着いたかを回答するフォーム

このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。