障害者とリクシルディアーズの交流イベントが開催される

2020年1月23日 登録

障害者とリクシルディアーズの交流イベントが開催される

第6回ほりでーぷらん

1月18日土曜日に調布市総合体育館で、令和元年度6回目の「ほりでーぷらん」が開催されました。

「ほりでーぷらん」とは、主に重度知的障害のある方を対象とした余暇活動イベントを開催し、余暇活動の充実、運動不足の解消、ご家族の負担軽減を図るものです。イベント開催に当たり、ボランティアや地域住民、関係機関の協力を得ることで、障害理解の推進を図ることも目的としています。

今回のほりでーぷらんでは、調布市をホームタウンとするアメリカンフットボールチーム「リクシルディアーズ」にご協力いただき、障害のある方とリクシルディアーズの交流イベントが実現しました。

リクシルディアーズのみなさんの写真DEER君と記念撮影をしている写真

イベントでは、選手とのキャッチボールやキック、タックル体験のほか、マスコット「DEER君」との写真撮影、チアリーダーズとの応援など盛りだくさん。選手同士のタックルのデモンストレーションは大迫力でした。みんなは普段なかなか会えない選手の皆さんとプレイできてとても楽しそうな様子でした。最後は笑顔で選手とハイタッチしました。

キック体験の写真キャッチボール体験の写真

ゲーム「スローイングドリル」に挑戦している写真タックル体験の写真

チアリーダーズと応援している写真選手によるデモンストレーションの写真

このページに関するお問い合わせ

福祉健康部 障害福祉課
電話番号:042-481-7094・7089・7135
ファクス番号:042-481-4288
このページに関するアンケート

このページの内容が分かりやすかったかどうかを回答するフォーム

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページが見つけやすかったかどうかを回答するフォーム

このページは見つけやすかったですか?

このページにどのようにたどり着いたかを回答するフォーム

このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。