つつじヶ丘駅及び柴崎駅周辺鉄道立体化と併せたまちづくり検討調査業務委託に係る公募型プロポーザル審査結果

2020年4月1日 更新

「調布市都市計画マスタープラン」では、将来の地域構造として、つつじヶ丘駅周辺は、地域の個性を生かした地区の中心となる業務・商業の拠点として、柴崎駅周辺は、地域の商業、生活の核となる商業の拠点として位置付けています。また、交通の視点では、駅周辺をより使いやすく、快適な環境に整備、改善していく方針として、駅周辺の道路交通を円滑化し、都市機能を維持向上させるために、総合的な交通体系を検討する こととしています。

一方、この2駅の周辺地域は、「開かずの踏切」による交通混雑が生じており、地域住民の日常生活や南北市街地の一体化の阻害要因となっています。

また、本区間については、高架方式及び一部地下方式による線増連続立体交差化の都市計画が決定されているものの、東京都の踏切対策基本方針において、鉄道立体化以外の対策を検討する区間とされており、踏切改善の実現に至っていません。

このため、地域の課題を解決するとともに、都市計画マスタープランに掲げる将来都市像を具現化するために、連続立体交差事業の必要性を様々な観点から整理し、連続立体交差事業と一体となった駅周辺のまちづくり構想案を検討することを本業務の目的とします。

(注)募集及び審査は終了しました。

選定結果

提案内容の審査の結果、審査委員会委員から最も多く第1位の順位を獲得した下記の事業者を、事業者候補として選定しました。

選定事業者 パシフィックコンサルタンツ株式会社

募集概要

本プロポーザルの募集概要は、記載のとおりです。

このページに関するお問い合わせ

都市整備部 街づくり事業課
電話番号:042-481-7417・7445・7549・7587
ファクス番号:042-481-6800
このページに関するアンケート

このページの内容が分かりやすかったかどうかを回答するフォーム

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページが見つけやすかったかどうかを回答するフォーム

このページは見つけやすかったですか?

このページにどのようにたどり着いたかを回答するフォーム

このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。