(1月28日発表)空き家活かし方会議

2020年1月29日 登録

空き家活かし方会議 地域の魅力を活かしたゲストハウス編

調布市の空き家等対策を検討する中にあって、地域コミュニティの視点から「エリア」で捉えたテーマで、地域の関心を高め、市民が主体となって活動する空き家利活用の取組に焦点をあてたワークショップを開催します。

開催にあたり、ワークショップを深大寺空き店舗で実施するほか、空き家見学、深大寺周辺のまち歩きなどの参加型事業です。

内容

第1部

空き家見学会(深大寺元町2-30-4)
周辺まち歩きなどを実施。

第2部

空き家利活用ワークショップ

  1. 主催者あいさつ 市の取組(データ紹介)
  2. ワークショップ(ブレスト会)

対象

市民、持ち家の方、空き家を活用してみたい方など
(注)定員40名

開催場所

深大寺いづみや(調布市深大寺元町2-33-5)

開催日時

令和2年2月15日(土曜日)午前10時から午後4時まで
(注)詳細は別紙チラシを参照

申込方法

チラシQRコードまたは電話で申し込み。(先着受付順)
(注)参加費800円(参加にあたる保険料、ワークショップ文具などの実費)
電話番号(調布市住宅課) 042-481-7817

調布市の「空き家予防プロジェクト」について

この事業は、「空き家の発生抑制」と関係性の高いテーマを取り上げ、空き家等対策の啓発事業として実施しています。

調布市は空き家施策を「予防」という新たな観点から官民連携で取組、今後益々増加する空き家を空間リソースとして捉え、市内関係団体等との連携により、地域の魅力を広げるエリアリノベーション事業として展開しています。

このページに関するお問い合わせ

都市整備部 住宅課 空き家施策担当
電話番号:042-481-7817
ファクス番号:042-481-6800
このページに関するアンケート

このページの内容が分かりやすかったかどうかを回答するフォーム

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページが見つけやすかったかどうかを回答するフォーム

このページは見つけやすかったですか?

このページにどのようにたどり着いたかを回答するフォーム

このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。