市立八雲台小学校で世界の料理「ミクロネシア連邦」実施報告

2020年2月10日 登録

  • Facebook
  • Twitter

八雲台小学校で世界の料理「ミクロネシア連邦」を実施しました

東京都では、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会に向けて、「東京都オリンピック・パラリンピック教育」を展開しています。この教育において推進されている4つのプロジェクトのひとつ、「世界ともだちプロジェクト」は、東京2020大会参加予定国・地域を幅広く学び、実際の国際交流に発展させる取組です。

この「世界ともだちプロジェクト」の一環として、八雲台小学校では、様々な国について学習し、国際理解を深めています。

今年度は、ミクロネシア連邦大使館の協力を得て、3年生の児童を対象に、ミクロネシア連邦の歴史や地理、文化について紹介していただきました。児童からは、ミクロネシア連邦について調べたことの発表があり、お礼のダンスも披露されました。

ミクロネシア連邦の紹介を聞く様子の写真ダンスを披露している様子の写真

給食の時間には、大使館の方々を教室にお招きし、交流を深めます。この日は「おもてなし給食」として、大使の好物だという和食を中心にした献立を提供しました。

また、デザートには大使館から教わったミクロネシア連邦のデザート「ファファ」を作りました。本場ではタロイモを使いますが、この日の給食では里芋を使いました。

やわらかくゆでてつぶした里芋を、丸めて団子のようにし、カラメルソースをかけていただきます。仕上げにはミクロネシア連邦の国旗を飾りました。

「ファファ」を給食室で作る様子の写真大使と給食を食べる様子の写真

当日の献立

  • ごはん
  • 肉じゃが旨煮
  • 豚汁
  • ファファ
  • 牛乳

 当日の給食の写真


このページのお問い合わせ先

教育委員会教育部 学務課

電話番号:042-481-7473~6
ファクス番号:042-481-7739
メールアドレス:gakumu@w2.city.chofu.tokyo.jp

PCサイトへ