FC東京×ブラインドサッカー(R)講演会が開催される

2020年2月5日 登録

  • Facebook
  • Twitter

FC東京×ブラインドサッカー(R)講演会を開催しました

1月30日(木曜日)、文化会館たづくりでFC東京の石川直宏クラブコミュニケーターと5人制サッカー(ブラインドサッカー)の日本代表強化指定選手である寺西一さんをお招きし、講演会を行いました。

講師登壇時日本ブラインドサッカー協会による講演

当日は、「ブラインドサッカーってどんなスポーツ?」や「共生社会に向けて」というテーマのトークセッションや、日本ブラインドサッカー協会の方による視覚障害やブラインドサッカーと調布市の関わりについての話があり、100人の来場者は真剣に耳を傾けていました。

ブラインド体験ブラインドサッカー体験

途中お話だけではなく、参加者同士でペアになり、一人が目隠しをした状態でもう一人の声のガイドを頼りに図形を書いてみる「ブラインド体験」や、石川さんや寺西さんと一緒に「ブラインドサッカー体験」のコーナーもあり、参加者みんなで楽しむことができました。ブラインド体験では「目が見えない状態の人にどう伝えたら分かりやすく伝わるか、とても勉強になった」という意見や「聴くということがどれだけ集中力がいるのかが分かった」という意見をいただきました。また、ブラインドサッカー体験では寺西さんのドリブルや正確なシュートを間近に見ることができ、会場は拍手に包まれ大盛り上がりでした。

ブラインドサッカーデモンストレーション集合写真

講演会の最後には石川さん、寺西さんと参加者との集合写真を撮り、忘れられない思い出となりました。終了後も二人にお話しを聞きたい参加者も多く、二人の丁寧な対応もあり「この内容をもっと多くの人に聞いてもらったほうが良い」との意見もいただけました。

寺西さんと参加者のふれあい
「共生社会という言葉を使わなくても当たり前のようにみんなが助け合う社会になってほしい。」という石川さんのコメントや、寺西さんからの「ブラインドサッカーなどを通して障害を身近に感じてほしい」など東京2020大会を見据えたお話に感動したという参加者もたくさんいました。FC東京クラブコミュニケーターとしてパラスポーツを盛り上げる石川さん、そして東京2020大会に向けてこれから様々な大会に臨む寺西さんから今後も目が離せません。


このページのお問い合わせ先

生活文化スポーツ部 スポーツ振興課

電話番号:042-481-7496~8
ファクス番号:042-481-6881
メールアドレス:sports@w2.city.chofu.tokyo.jp

PCサイトへ