ケベックシネマセレクション「さよなら、退屈なレオニー」上映会

2020年2月28日 更新

映画のメイン画像

(c) CORPORATION ACPAV INC. 2018

映画のまち調布 シネマフェスティバル2020の中で、調布市との包括連携に関する共同宣言に基づき、カナダ・ケベック州の映画を上映します。

今回の上映作品は、カンヌ国際映画祭、トロント国際映画祭、東京国際映画祭などで数々の賞を受賞した「さよなら、退屈なレオニー」です。

上映後、ケベック映画に関するプチ講座も開催します。

ぜひ皆さまお越しください。

開催概要

日時

令和2年3月8日(日曜日)午後2時から4時まで (注)午後1時30分開場

会場

調布市文化会館たづくり12階 大会議場

入場料

無料

定員

先着100人

作品

「さよなら、退屈なレオニー」(2018年、96分)

ストーリー

自分がやりたいことも自分の居場所もみつからない、カナダの小さな街に住む17歳の少女レオニー。

ある日、レオニーは街のダイナーで年上のミュージシャン、スティーヴと出会う。

どこか街になじまない雰囲気を纏うスティーヴに興味を持ったレオニーは、なんとなく彼にギターを習うことに。

講師

杉原 賢彦(目白大学メディア学部メディア学科ニュースサイト)(外部リンク) 目白大学准教授、映画評論家

その他

  • 感染症対策のため、当初ご案内していました、ケベック州の特産「メープルティー・メープルクッキー」の配布は自粛させていただきます。
  • 事前にご自宅で検温いただき、発熱等の症状がある方は、ご来場をお控えいただきますようお願いいたします。
  • 非接触型体温計を常備し、必要と認められる際は検温させていただきます。

このページに関するお問い合わせ

生活文化スポーツ部 産業振興課 商業観光係
電話番号:042-481-7183・4
ファクス番号:042-481-7391
このページに関するアンケート

このページの内容が分かりやすかったかどうかを回答するフォーム

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページが見つけやすかったかどうかを回答するフォーム

このページは見つけやすかったですか?

このページにどのようにたどり着いたかを回答するフォーム

このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。