(2月7日発表)調布市武者小路実篤記念館「友情おみくじ トキメキの言葉篇」

2020年2月10日 登録

友情おみくじ トキメキの言葉篇

発表から100年。愛される名著をおみくじに

武者小路実篤の代表作として、今も多くの人に読まれている小説「友情」は、2019年12月に発表から100年を迎えました。
これを記念し、より多くの方に名作「友情」に親しんでいただけるよう、作中の印象的な文章を「おみくじ」にして来館者にお渡しします。

第三弾は「トキメキの言葉篇」

4月から開催しているこの企画ですが、今回は第三弾「読書のすヽめ トキメキの言葉篇」と題して、作中から恋についての言葉を集めました。
「友情」では、登場人物達が恋について赤裸々に語っています。
誰かに恋したときの喜びや、読んでいて胸が締め付けられるような片思いの苦しさなど、100年経っても色あせない言葉たちをお届けします。

開催期間

実篤記念館企画展「読者に届くまで」(自筆原稿・装幀・単行本)の期間中
2020年2月1日(土曜日)から3月8日(日曜日)まで
(注)記念館入館の際、受付にてどなたでもお引きいただけます。
(注)一回の入館でお一人様一枚まで引くことができます(再入館は対象外)

以降の「友情発表100年記念企画」

  • 「友情おみくじ」第四弾「決意の言葉篇」(令和2年3月14日から4月19日)。
  • 「友情」発表100年リレー展示

令和2年4月までの各展覧会の中にそれぞれ、「友情」を特集したコーナーを設けます。
展覧会のテーマごとに、様々な側面から「友情」をご紹介いたします。

「友情」とは

「友情」の画像

大正8(1919)年10月から12月にかけて、大阪毎日新聞に連載された武者小路実篤の小説。
大正9(1920)年には以文社から岸田劉生の装丁で初版本が刊行。令和元(2019)年5月25日には新潮社から138刷が刊行され、現在まで広く読み継がれている。

問い合わせ先

一般財団法人調布市武者小路実篤記念館

182-0003 東京都調布市若葉町1-8-30
電話 03-3326-0648
ファクス 03-3326-1330

このページに関するお問い合わせ

教育委員会教育部 郷土博物館
電話番号:042-481-7656
ファクス番号:042-481-7655
このページに関するアンケート

このページの内容が分かりやすかったかどうかを回答するフォーム

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページが見つけやすかったかどうかを回答するフォーム

このページは見つけやすかったですか?

このページにどのようにたどり着いたかを回答するフォーム

このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。