市内で節分行事が行われる

2020年2月17日 登録

  • Facebook
  • Twitter

市内で節分行事が行われる

節分は、立春の前日のことです。昔は、立春から1年が始まると考えられ、新しい1年が不幸や災いが無い1年になることを願い、節分の日に豆まきが行われるようになりました。
市内でも、2月3日(月曜日)に深大寺や布多天神社などで節分行事が行われました。

深大寺節分会(せつぶんえ)

暖かい日差しの中、豆まき式の前に特別参加者の練り歩きや舞台で和太鼓が披露されるなど、華やかな節分会になりました。

深大寺節分会練り歩きの写真深大寺節分会和太鼓の写真

豆まきが始まると、集まった人たちは福をつかもうと、手を大きく伸ばしていました。

深大寺節分会境内の写真深大寺節分会豆まきの写真

豆まき式は3回行われ、多くのゲストが参加しました。境内や参道は、大変なにぎわいを見せていました。

深大寺節分会豆を配布している写真深大寺節分会参道の写真

布多天神社節分祭

布多天神社では、豆まき式に加え、甘酒が配布されたり、出店が並ぶなど、大変なにぎわいを見せていました。

布多天神社節分祭豆まきの写真布多天神社節分祭境内の写真


このページのお問い合わせ先

生活文化スポーツ部 産業振興課 商業観光係

電話番号:042-481-7183・4
ファクス番号:042-481-7391
メールアドレス:kankou@w2.city.chofu.tokyo.jp

PCサイトへ