調布市庁舎前庭の河津桜が見頃に

2020年2月18日 登録

  • Facebook
  • Twitter

市制施行50周年の記念の河津桜

調布市庁舎前庭の河津桜が見頃を迎えています。

横から見た河津桜の写真

河津桜は、オオシマザクラとカンヒサクラの自然交雑種といわれ、昭和49(1974)年に河津桜と命名され、翌年河津町の木に指定されました。
花の色はソメイヨシノよりピンクが濃く、1月下旬から2月にかけて開花する早咲き桜で、見頃が約1ヶ月と長いのが特徴です。

調布市庁舎の前の河津桜は、今から10年程前の平成17年12月に、市制施行50周年の記念に調布市緑と花の実行委員会から寄贈を受けたものです。

朝の時間帯には桜の蜜を求め市の鳥メジロが来訪することもありますので、市役所周辺に寄った際には足を運んでみてはいかがでしょうか。

市庁舎前から見た河津桜の全景の写真河津桜の花弁に寄った写真

枝にとまっているメジロの写真

梅の枝にいるメジロの写真


このページのお問い合わせ先

行政経営部 広報課

電話番号:042-481-7301・7302
ファクス番号:042-489-6411
メールアドレス:kouhou@w2.city.chofu.tokyo.jp

PCサイトへ