「マンション管理状況届出制度」が開始

2020年3月20日 登録

分譲マンションは、建物の老朽化と居住者の高齢化という「2つの老い」に直面しようとしています。

東京都では、こうした状況を踏まえて、「東京におけるマンションの適正な管理の促進に関する条例」を平成31年3月に制定しました。この条例に基づき、マンションの管理組合等から管理状況に関する事項を届け出ていただく「管理状況届出制度」を令和2年4月から開始します。

届出の対象となるマンション

昭和58年以前に建築された6戸以上のマンション

(注)届出の対象となるマンションには、東京都から届出用紙や制度のご案内を送付します。

届出開始日

令和2年4月1日

届出先

住宅課

問合せ先

4月からの届出に関すること

住宅課 住宅支援係  042-481-7545

届出書の記載方法

分譲マンション総合相談窓口  03-6427-4900

その他制度に関すること 

東京都マンション課  03-5320-5004

このページに関するお問い合わせ

都市整備部 住宅課 住宅支援係
電話番号:042-481-7545
ファクス番号:042-481-6800
このページに関するアンケート

このページの内容が分かりやすかったかどうかを回答するフォーム

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページが見つけやすかったかどうかを回答するフォーム

このページは見つけやすかったですか?

このページにどのようにたどり着いたかを回答するフォーム

このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。