(7月1日から全面再開)青少年交流館

2020年6月30日 更新

青少年交流館は、7月1日から全面再開します

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、令和2年6月30日(火曜日)まで一部再開としていましたが、令和2年7月1日(水曜日)から全面再開します(一部利用人数等の制限あり)。

青少年交流館では、感染リスクを減らすための対応を日々行って参りますが、感染リスクが高まるなど、状況に変化が生じた場合は、再度臨時休館の措置を取らざるを得ないこともありますので、御理解、御協力をお願いします。その際は当ページにてご案内いたしますので、ご確認くださいますようお願いします。

保護者の皆様におかれましては、引き続き、体調管理及び感染症対策を徹底していただくとともに、お子様の体調が少しでも悪い場合は、青少年交流館のご利用を控えていただくよう御協力をお願いします。

開館時間

7月1日(水曜日)から通常通り

来館時のご注意

  1. 必ず検温し、発熱などカゼの症状があるときは、青少年交流館の利用を控えてください。
  2. マスクを必ず着用するようご協力ください。
  3. 来館したらすぐに手を洗ってください。
  4. ハンカチは必ずご持参ください。
  5. 館内で食べ物を食べることはできません。飲み物のみ可能です。
  6. なるべく離れて遊んでください。

利用登録団体による集会室等の利用について

7月1日(水曜日)から利用人数を制限して貸館を行います。なお、小・中・高校生の卓球および多目的室の利用については、引き続き中止とします。

  • 集会室   14人以下

  • 多目的室   7人以下

利用の際は下記の次項についてご協力をお願いします。

  1. 利用前にご自宅で検温のうえお越しください 。
  2. 代表者(代理可)は利用時に感染防止対策チェックリストに記入いただき、窓口へご提出ください。
  3. 青少年交流館内では、必ずマスクを着用してください。また、手洗い・手指の消毒など、各自で適切な感染予防対策を行ってください。
  4. 人と人との間隔を2m以上(最低でも1m)確保する。また、近距離での会話や発声を避けてください(歌唱や吹奏楽の演奏を含む)。
  5. 集会室や多目的室を利用する際、出入口の扉を常時開放または30分に1回5分程度開放して換気してください。
  6. 座席の距離を確保してください(四方の席を空ける、座席を一つおきにするなど)。
  7. 利用後は、利用した用具やドアノブなど室内を消毒してください。

*今後の感染状況等により、再度休館することがあります。

このページに関するお問い合わせ

教育委員会教育部 社会教育課
電話番号:042-481-7487から90
ファクス番号:042-481-7739
このページに関するアンケート

このページの内容が分かりやすかったかどうかを回答するフォーム

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページが見つけやすかったかどうかを回答するフォーム

このページは見つけやすかったですか?

このページにどのようにたどり着いたかを回答するフォーム

このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。