市長コラム「手をつなぐ樹」 第357号 庭先の花

2020年3月5日 登録

調布市長 長友貴樹の写真

庭先の花

 先月来、新型コロナウイルスの影響で、やむを得ず中止または延期せざるを得ない市関連イベントも発生しております。どうか市民の皆様のご理解をお願いいたします。

 そのような状況下ではあるが、春の訪れが顕著に感じられるようにもなってきた。萌え出ずる季節に、活力が徐々に身体全体にみなぎってくることを実感する中、ふと半世紀近く前のことを思い出した。
 学生時代は、ときに周囲の温情に甘えてしまうものだが、ある日、友人とたまたま入った居酒屋で、相席をした五十年配のサラリーマンの方からご馳走になった。その際に拝聴したお話は、今に至るまで脳裏に焼き付いている。「これから頑張んなさいよ。でも羨ましいな。私らの若い頃には戦争があったからね。そして戦後の混乱の中では就職先を選ぶなんていう贅沢が許されようもなく、たまたま縁あった会社で今日まで必死に働いてきて、気がつけばもうすぐ定年だ。振り返って無念さもあるし、やり直せればと思ったこともあったな。でもね、ある年の春先に、うちのささやかな庭にぽっと小さな花が咲いたのを見つけたことがあるんだ。その瞬間、何とも言えない心の安らぎを覚えたんだよ。人生の幸せを感じるというかね」。
 その方が仰りたかったことを当時、即座に理解できたわけでは無論ない。でも、今になればわかるような気がする。

調布市長 長友貴樹

このページに関するお問い合わせ

行政経営部 広報課
電話番号:042-481-7301・7302
ファクス番号:042-489-6411
このページに関するアンケート

このページの内容が分かりやすかったかどうかを回答するフォーム

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページが見つけやすかったかどうかを回答するフォーム

このページは見つけやすかったですか?

このページにどのようにたどり着いたかを回答するフォーム

このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。