国民健康保険被保険者資格証明書の取扱い(新型コロナウイルス感染症対策)(11月11日更新)

2021年11月11日 更新

新型コロナウイルス感染症に係る国民健康保険被保険者資格証明書の取扱い

  • 国民健康保険の被保険者資格証明書を交付されている方が、新型コロナウイルス感染症の疑いで帰国者・接触者外来を受診した際は、資格証明書を被保険者証(一般の保険証)とみなして取り扱われます。
  • 被保険者資格証明書を交付されている方が新型コロナウイルス感染症と診断され、宿泊施設または自宅で療養中に、医療機関などを受診する際は、資格証明書を被保険者証(一般の保険証)とみなして取り扱われます。
  • 国民健康保険の被保険者資格証明書を交付されている方が、新型コロナウイルス感染症の疑いで診療・検査医療機関の受診及び診療・検査医療機関で処方された処方せんに基づき薬局にて調剤を受ける際は、資格証明書を被保険者証(一般の保険証)とみなして取り扱われます。

受診の際は、資格証明書をご用意ください。
なお、その他の取扱いについては変更ありません。

このページに関するお問い合わせ

福祉健康部 保険年金課
電話番号:042-481-7052~4・7062・7148
ファクス番号:042-481-6442
このページに関するアンケート

このページの内容が分かりやすかったかどうかを回答するフォーム

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページが見つけやすかったかどうかを回答するフォーム

このページは見つけやすかったですか?

このページにどのようにたどり着いたかを回答するフォーム

このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。