家庭でのマスク及び飲料容器の捨て方(新型コロナウイルス感染症拡大防止)

2021年8月27日 更新

新型コロナウイルス感染症拡大している中、家庭から発生したごみ等の排出について、ごみ収集・リサイクル作業員が、新型コロナウイルス感染症への感染リスクを減らして安全に作業を継続できるよう、以下のとおりご協力をお願いします。

使用済みマスクやティッシュ等の捨て方

使用し、鼻水等が付着したマスクやティッシュ等のごみを捨てる際は、ポイ捨てをしないなど適正な排出をしていただくとともに、以下のことを心がけてごみを出しましょう。

  1. ごみ箱にごみ袋をかぶせ、いっぱいにならないようにしましょう!
    ごみは、いっぱいになる前に早めに出しましょう。
  2. ごみに直接触れることがないよう、しっかり縛って出しましょう!
    ごみは、空気を抜いてからしっかり縛って出しましょう。万一、ごみが袋の外面に触れた場合は、ごみ袋を二重にしてください。
  3. ごみを捨てたあとはしっかり手を洗いましょう!
    石けんを使って、流水で手をよく洗いましょう。

ビン・カン・ペットボトルの飲料容器の捨て方

  • 物の表面についたウイルスは、時間が経てば壊れるとされています。
  • ビン・カン・ペットボトルの飲料容器は、ごみ収集・リサイクル作業員の感染防止のため、水洗いして1週間程度置いてから指定日に排出しましょう 。
感染症対策としてのご家庭でのペットボトル等の捨て方についての画像

このページに関するお問い合わせ

環境部 ごみ対策課
電話番号:042-306-8780・8781・8200
ファクス番号:042-368-9921
このページに関するアンケート

このページの内容が分かりやすかったかどうかを回答するフォーム

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページが見つけやすかったかどうかを回答するフォーム

このページは見つけやすかったですか?

このページにどのようにたどり着いたかを回答するフォーム

このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。