帰国者に対する国外転入届の手続き期間の猶予(新型コロナウイルス感染症拡大防止)(4月3日更新)

2020年4月3日 更新

帰国または来日の場合、14日を過ぎても転入手続きができます

新型コロナウイルス感染症につきまして、下記の外部リンクに記載のある国から帰国(又は来日)された方に関しましては、国から、14日間の自宅等での待機が要請されているところです。
水際対策の抜本的強化に関するQ&A(外部リンク)
最新の情報は厚生労働省のホームページを随時ご確認ください。


住所の異動の届出については、住民基本台帳法の規定により、これらの届出の事由が生じた日から、原則として住み始めてから14日以内に行わなければならないとされていますが、国からの通知により、当分の間、正当な理由があるとして、14日を経過しても手続きいただけます。
国が定める待機期間を経過したのちに、住民異動届の手続きにご来庁いただくか、代理人に手続きを依頼していただきますようにお願い申しあげます。
国外から調布市へ転入される方へ


万が一、待機期間中に来庁された後に発症した場合、窓口の一時閉鎖も想定されます。
3月から4月の引越しに伴い、窓口は大変混雑しておりますので、円滑に対応するためにも、ご協力をお願いします。

なお、住民登録以外の学校・各種手当・健康保険等は、それぞれ取り扱いが異なる場合があります。
お電話で各担当課にご相談ください。

このページに関するお問い合わせ

市民部 市民課
電話番号:042-481-7041から3
ファクス番号:042-440-7211

神代出張所
電話番号: 042-481-7600
このページに関するアンケート

このページの内容が分かりやすかったかどうかを回答するフォーム

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページが見つけやすかったかどうかを回答するフォーム

このページは見つけやすかったですか?

このページにどのようにたどり着いたかを回答するフォーム

このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。