調布市、日野市、狛江市、多摩市、稲城市成年後見制度利用促進基本計画を策定

2020年4月8日 登録

計画の目的

「成年後見制度の利用の促進に関する法律」に基づき、調布市、日野市、狛江市、多摩市、稲城市の多摩南部成年後見センター構成5市により、15年余に及ぶ同センターの共同運営や5市協働の実績を生かしながら、同地域における成年後見制度利用促進に資する体制整備を協働して進めていくために策定するものです。

この計画では、基本理念のもとに目指すべき5つの「基本目標」を設定し、各基本目標のもとに、目標実現に向けた16の施策を掲げています。

そのうち、重点取組として「基本目標1 目的・対象に応じた広報の充実」「基本目標2 本人意思を尊重した切れ目のない相談の充実」「基本目標5 地域における権利擁護支援の体制整備」の3点を推進していくこととしています。

計画の構成

はじめに
第1章 計画策定の背景と前提
第2章 広域による共通計画策定の目的と位置付け
第3章 成年後見制度利用を取り巻く東京都及び5市の状況と検討
第4章 共通計画の基本理念・体系と目標・取組みの方向性
第5章 計画の進行管理

閲覧可能場所

福祉総務課(市役所本庁3階)、公文書資料室、図書館、公民館、地域福祉センター

このページに関するお問い合わせ

福祉健康部 福祉総務課
電話番号:042-481-7101~2・7323
ファクス番号:042-481-7058
このページに関するアンケート

このページの内容が分かりやすかったかどうかを回答するフォーム

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページが見つけやすかったかどうかを回答するフォーム

このページは見つけやすかったですか?

このページにどのようにたどり着いたかを回答するフォーム

このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。