(4月13日発表)FC東京石川直宏クラブコミュニケーターからのメッセージ「バモス調布」

2020年4月14日 登録

FC東京の石川直宏クラブコミュニケーターから調布市民の皆様へのメッセージ動画が届いています。新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐために外出自粛に御協力いただいている市民の皆様への力強いメッセージですのでぜひご覧ください。

メッセージ本文

みなさん、こんにちは。
FC東京クラブコミュニケーターを務めています、石川直宏です。
4月7日緊急事態宣言が発令され、東京都小池都知事から外出自粛要請が発令されました。外に出られなくて不便に思っている方も多いと思います。ストレスも溜まります。ただ、今できることを続けていくことがコロナ収束に向けての第一歩にもなりますし、みなさんの命を守る行動につながります。自分自身の大切な命、そして、仲間、家族、友人、多くの命を自らの行動で守ってほしいというふうに思います。

FC東京、今Jリーグの試合も開催できません。大好きな味の素スタジアムでみなさんとお会いすることもできませんが、今できることを一つ一つ積み重ねていきながら、またみなさんとお会いできる日を楽しみにしています。僕は今そのエネルギーを溜めているところなので、みなさんとそのエネルギーを解き放つ、その瞬間を楽しみに、今を精一杯頑張りましょう。
バモス、調布。バモス、東京。

(注)動画は市公式YouTubeチャンネルからご覧ください。
新型コロナウイルス感染症に関してFC東京石川直宏クラブコミュニケーターから調布市民の皆さんへメッセージ(youtubeサイトへ外部リンク)

このページに関するお問い合わせ

生活文化スポーツ部 スポーツ振興課
電話番号:042-481-7496から7498
ファクス番号:042-481-6881
このページに関するアンケート

このページの内容が分かりやすかったかどうかを回答するフォーム

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページが見つけやすかったかどうかを回答するフォーム

このページは見つけやすかったですか?

このページにどのようにたどり着いたかを回答するフォーム

このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。