市長コラム「手をつなぐ樹」 第359号 頑張ろう、調布

2020年4月20日 登録

頑張ろう、調布

 4月7日、政府は緊急事態宣言を発出して、新型コロナウイルス撲滅に対する国民の協力を強く要請しました。それを受けて東京都も同日以降に緊急事態措置を公表し、都民の具体的行動指針を明確化しています。そのような状況下、市としての思いを皆様にお伝えいたします。
 一人暮らしを含め高齢者のみでお住まいの方、もともと何らかの基礎疾患が存在した方、事業継続の困難さに悩んでおられる方、雇用の先行きに不安を抱えておられる方、就職や進学で上京したもののすぐに自宅待機を余儀なくされた方、乳幼児を含めお子さまのケアに大変ご苦労しておられる方、現在妊娠中の方。その他、今回の非常事態の中で、すべての市民が日常生活上の何らかの困難な問題に直面しておられます。
 耐え忍ぶしかないとはいえ、展望の見えない濃霧、猛吹雪の中に身を置いて言いようのない不安感にさいなまれておられるすべての方々に申し上げたく存じます。一緒に頑張りましょう。どうか、一人で悩みすぎないで下さい。市役所は、でき得る限りの手立てを尽くして皆様をお支えいたします。ご相談をお寄せ下さい。
 視界が開け、みんなで快哉(かいさい)を叫ぶことができる日まで、「頑張ろう、調布」。

調布市長 長友貴樹

(注)状況は日ごとに変化していますが、本稿は4月10日に執筆したものです。

このページに関するお問い合わせ

行政経営部 広報課
電話番号:042-481-7301・7302
ファクス番号:042-489-6411
このページに関するアンケート

このページの内容が分かりやすかったかどうかを回答するフォーム

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページが見つけやすかったかどうかを回答するフォーム

このページは見つけやすかったですか?

このページにどのようにたどり着いたかを回答するフォーム

このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。