学童クラブの臨時休止に関わる学童クラブ育成料(令和2年度4月分)(新型コロナウイルス感染症対策)

2020年5月7日 更新

緊急事態宣言の発令に伴う学童クラブの臨時休止に関わる学童クラブ育成料(令和2年度4月分)

日頃から、調布市の児童福祉行政に御理解、御協力を賜り、誠にありがとうございます。
また、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止の取組について御協力をいただいておりますことを、重ねてお礼申し上げます。
国からの緊急事態宣言の発令により、調布市では令和2年4月14日から同年5月31日まで、学童クラブの臨時休止及び特例措置の実施をしております。
令和2年度4月分の学童クラブの育成料については、次の2種類のとおりの対応といたしますのでお知らせいたします。

(注)令和元年度3月分の育成料の減免申請は締切済です。

学童クラブ育成料(4月分)の2種類(1)・(2)の対応

(1)学童クラブ臨時休止期間(令和2年4月14日から同年5月6日)に学童クラブを一度も利用しない世帯(4月1日から4月13日までの利用の有無に関わらず)

  1. 学童クラブ育成料
    月に5,000円または2,500円 → なし
    (注)育成料のみ対象。延長使用料、障害児等送迎利用料は賦課いたします。
  1. 書類の提出
    書類等の提出は不要です。
  1. 引落し及び処理について
    4月30日に一旦5,000円又は2,500円(他の要件で育成料の減額を受けている児童)の引落しをいたします。
    その後、5月以降の育成料に充当いたします。
    充当ではなく、還付(返金)をご希望の場合は、お手続きが必要となりますので、学童クラブ又は児童青少年課までご連絡ください。

(2)4月14日から5月6日の期間に特例的に学童クラブを利用する世帯(臨時休止期間中における特例的学童クラブの利用申請届を提出された世帯)

  1. 学童クラブ育成料
    月に5,000円又は2,500円(他の要件で育成料の減額を受けている児童)です。
    ただし、感染拡大防止の観点から、減免なし(月に5,000円)の児童のうち、利用を自粛する場合(予定含む)は減額(月に2,500円)申請の対象となります。
    (注)育成料のみ対象。延長使用料、障害児等送迎利用料は賦課いたします。
    (注)4月14日から5月6日まで一度も学童クラブを利用しなかった場合は、上記(1)-1と同様の対応といたします。
  1. 利用自粛について
    利用自粛は、4月14日(火曜日)から5月6日(水曜日)の期間の出席日数(予定含む)が「7日(4月14日から5月6日までの平日の全日数13日の半分以上の日数)未満(早退含む)の場合、減額の対象となります。
  1. 書類の提出
    調布市立学童クラブ育成料等減額・免除承認申請書減免申請書(新型コロナウイルス感染拡大防止減額用)を次の締切日、場所までご提出してください。
    利用を自粛する予定の世帯も必ず締切日までにご提出ください。
  • 減免申請書の締切日
    令和2年5月15日(金曜日)厳守
  • 提出場所
    各学童クラブは、各学童クラブの開設状況によりますので、ご提出前に必ずご提出先の学童クラブへご連絡してからご提出ください。
    市役所3階児童青少年課は午後5時15分まで。
  • 減免承認・不承認通知について
    令和2年6月下旬予定
  • 引落し及び処理について
    4月30日に一旦5,000円または2,500円の引落しをいたします。
    その後、減免なし(月に5,000円) の児童は、減額承認決定後、5月以降の育成料に充当いたします。
    充当ではなく、還付(返金)をご希望の場合は、お手続きが必要となりますので、学童クラブ又は児童青少年課までご連絡ください。

4月時点で既に他要件で令和2年度学童クラブの育成料等の減額・免除の申請済の方

ページ下部の「4月時点で既に他要件で令和2年度学童クラブの育成料等の減額・免除の申請済の方について」をご参照ください。

このページに関するお問い合わせ

子ども生活部 児童青少年課
電話番号:042-481-7534・7536
ファクス番号:042-481-7535
このページに関するアンケート

このページの内容が分かりやすかったかどうかを回答するフォーム

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページが見つけやすかったかどうかを回答するフォーム

このページは見つけやすかったですか?

このページにどのようにたどり着いたかを回答するフォーム

このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。