新型コロナウイルス感染症の拡大防止に向けた広告塔を調布駅前広場に設置

2020年4月27日 更新

いのちを守る STAY HOME週間

国は、新型コロナウイルスの感染拡大が続くなか、4月7日に新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく緊急事態宣言を7都府県を対象に発令しました。さらに、4月16日には、全国的な感染のまん延を防止するため全都道府県に拡大しました。

東京都は、国の緊急事態宣言を受けて緊急事態措置を実施し、都民に対して5月6日まで徹底した外出自粛を要請しています。特に4月25日から5月6日までの間を「いのちを守る STAY HOME週間」として、ゴールデンウイーク期間中における外出抑制などを強化することとしています。

市においても、不要不急の外出自粛を呼びかけるため、庁用車による外出自粛放送やポスターの掲示等の取組を実施していますが、さらなる周知の徹底として、この度、調布駅前広場に広告塔を設置いたしました。

引き続き、感染拡大を防ぐため、一人ひとり危機意識を持った適切な行動を取っていただきますようお願いします。

「いのちを守る STAY HOME週間」の詳細は、次のリンクをご確認ください。
「いのちを守る STAY HOME 週間 STAY HOME,SAVE LIVES」(東京都ホームページ)(外部リンク)

広告塔「がんばろう調布 新型コロナウイルス終息の日まで」の写真広告塔の裏側の写真

このページに関するお問い合わせ

新型コロナウイルス感染症対策担当
電話番号:042-481-7233
ファクス番号:042-441-6101

調布市新型コロナコールセンター
電話番号: 042-481-7177
ファクス番号: 042-441-6101
このページに関するアンケート

このページの内容が分かりやすかったかどうかを回答するフォーム

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページが見つけやすかったかどうかを回答するフォーム

このページは見つけやすかったですか?

このページにどのようにたどり着いたかを回答するフォーム

このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。