市長コラム「手をつなぐ樹」 第360号 故郷に身を捧げて

2020年5月5日 登録

調布市長 長友貴樹の写真

故郷に身を捧げて

 前岐阜市長の細江茂光氏が亡くなられた。常々健康には自信があると言っておられたのだが、ご本人も全く予期せぬ突然死だったと聞く。私にとっては、20年近くご交誼頂いた同世代のいわば戦友とも呼ぶべき存在で、思い出は枚挙にいとまなく深い寂しさが胸に迫ってくる。
 細江さんは10年以上の海外勤務を含め約30年間経済界で活躍された元商社マンで、その経験に裏打ちされた、効率的な市政経営を徹底的に追及する諸施策には大変多くのことを学ばせて頂いた。
 我々は、全国各地の延べ数十人の市長で構成される勉強会のメンバーでもあり、毎年意見交換の機会を設けていた。行財政改革、地方創生、教育、福祉、観光とテーマは多岐に渡ったが、常に細江さんが冷静沈着な口ぶりの中で、極めて論理的に自説を展開しておられた姿を昨日のように思い起こす。
 そのような多年に及ぶ交流の中で、細江さんがぽつんと漏らされたことがある。「人生なんてわからんものですね」。彼は古くからの友人たちの強い要請を受けて、愛する故郷の発展に後半生を捧げる決意を固め、50代前半でビジネスの最前線から転身されたのだ。
 細江さん、これからも長くお付き合いさせて頂きたかったです。本当に残念です。有難うございました。

調布市長 長友貴樹

このページに関するお問い合わせ

行政経営部 広報課
電話番号:042-481-7301・7302
ファクス番号:042-489-6411
このページに関するアンケート

このページの内容が分かりやすかったかどうかを回答するフォーム

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページが見つけやすかったかどうかを回答するフォーム

このページは見つけやすかったですか?

このページにどのようにたどり着いたかを回答するフォーム

このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。