鬼太郎とねこ娘から調布市にお住まいの人間のみなさんへメッセージ

2020年5月3日 登録

水木マンガの生まれた街 調布

調布市は、「ゲゲゲの鬼太郎」の作者であり、調布市名誉市民の漫画家・水木しげるさんが50年以上暮らした「水木マンガの生まれた街」です。
このたび、アニメ「ゲゲゲの鬼太郎」(第6期)に登場している鬼太郎とねこ娘から調布市のみなさんへメッセージが届きました。

鬼太郎とねこ娘から調布市にお住まいの人間のみなさんへ

鬼太郎とねこ娘からの新型コロナウイルス感染症拡大防止に向けたメッセージです。また、撮影を見学されていた「ゲゲゲの女房」こと武良布枝さんにも参加していただきました。ぜひ御自宅でご覧ください。
鬼太郎&ねこ娘から調布市にお住まいの人間のみなさんへ(YouTube)(外部リンク)

鬼太郎&ねこ娘とおうちでダンス

鬼太郎とねこ娘が、アニメ「ゲゲゲの鬼太郎」(第6期)エンディングテーマである「見えんけれどもおるんだよ」のリズムに合わせてダンスをしています。ぜひ御自宅で踊ってみてください。
鬼太郎&ねこ娘とおうちでダンス!(東映アニメーション公式YouTube)(外部リンク)

鬼太郎とねこ娘がアマビエについて語る

鬼太郎とねこ娘が、最近話題の妖怪「アマビエ」について語った動画になります。調布市では、「WEB会議用「アマビエ」(イラスト水木しげる)画像」の提供開始しましたので、併せてご活用ください。 
鬼太郎とねこ娘アマビエについて語る!(東映アニメーション公式YouTube)(外部リンク)

協力

水木プロダクション、東映アニメーション株式会社、株式会社ジョイント、布多天神社

このページに関するお問い合わせ

生活文化スポーツ部 産業振興課 商業観光係
電話番号:042-481-7183・4
ファクス番号:042-481-7391
このページに関するアンケート

このページの内容が分かりやすかったかどうかを回答するフォーム

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページが見つけやすかったかどうかを回答するフォーム

このページは見つけやすかったですか?

このページにどのようにたどり着いたかを回答するフォーム

このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。