令和2年度個人住民税(市民税・都民税)納税通知書の発送・証明書の発行

2020年11月27日 更新

給与からの特別徴収の方(給与天引き)

発送日

令和2年5月26日(火曜日)

発送対象の事業所

令和2年度に特別徴収(給与天引き)にて住民税を納付いただく方がいる事業所

送付する特別徴収関係書類

  1. 給与所得等に係る市民税・都民税特別徴収税額の決定通知書(特別徴収義務者用)
  2. 給与所得等に係る市民税・都民税特別徴収税額の決定通知書(納税義務者用) 
    (注)税額決定通知書(納税義務者用)は従業員3名分が1枚につながった形となっています。配布の際は1名分ずつ切り離し、圧着部分をはがさず従業員の方にお渡しください。
  3. 市民税・都民税特別徴収案内書
  4. 個人市民税・都民税納入書(送付希望の事業所のみ)
    (注)お送りする納付書は14枚綴りとなっておりますが、納期の特例対象事業者の方がご使用いただく納付書は6枚目の11月分12枚目の5月分となりますのでご注意ください。

書類に関する問い合わせ

退職者(休職者)や転職者分の通知書や普通徴収への切り替えについては、市民税・都民税の特別徴収を確認ください。

平成27年度から個人情報を保護するため納税義務者用の通知が変更になりました

給与所得がある方の住民税は、給与の支払者が給与から特別徴収して納付することになっています。
このため、従業員の方へは、会社を通じて、その金額や税の計算根拠をお知らせする税額決定通知書(納税義務者用)を配布しています。
この税額決定通知書には、その会社に関わること以外にも税の計算根拠となる情報(副業分を含む給与収入額、給与以外の収入や所得の額、資産の譲渡や株式等の損益、寡婦や障害の状況、寄附の金額など)がすべて記載されているため、従業員の方の個人情報を保護する観点から、平成27年度に送付する税額決定通知書より圧着して内容を秘匿した状態で送付することにしました。
なお、会社には、各従業員の氏名・住所・年税額と月別の特別徴収税額のみが記載された税額決定通知書(特別徴収義務者用)が送付され、計算の根拠となる詳細は記載されません。

普通徴収の方(個人納付)

発送日

令和2年6月10日(水曜日)

発送対象者

令和2年度の住民税が非課税でなく、普通徴収(個人納付)にて住民税を納付される方

送付する関係書類

  1. 市民税・都民税税額決定・納税通知書
  2. 納入書(口座引き落としの方は同封されていません)
  3. 納税通知書の見方
  4. その他各種手紙

年金からの特別徴収の方(年金天引き)

発送日

令和2年6月10日(水曜日)

発送対象者

令和2年度の住民税が非課税でなく、年金特別徴収(年金天引き)にて住民税を納付される方

送付する関係書類

  1. 市民税・都民税税額決定・納税通知書
  2. 納入書(年金からの天引きのみの方には同封されていません)
  3. 納税通知書の見方
  4. その他各種手紙

課税・非課税・所得証明書の発行開始日

納付方法と証明の発行日
住民税の納付方法 税証明書の発行開始日
給与からの特別徴収のみの方 窓口 5月26日(火曜日)
コンビニ・自動交付機 6月10日(水曜日)
年金からの特別徴収分のある方 6月10日(水曜日)
個人納付分のある方 6月10日(水曜日)
  • この表にある税証明書とは、課税証明書・非課税証明書・所得証明書のことです。
  • 自動交付機の利用は6月30日(火曜日)で終了となります。

税証明書の発行についての詳細は、関連リンク先をご確認ください。

このページに関するお問い合わせ

市民部 市民税課
電話番号:042-481-7193・7194・7195・7196・7197
ファクス番号:042-489-6412
このページに関するアンケート

このページの内容が分かりやすかったかどうかを回答するフォーム

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページが見つけやすかったかどうかを回答するフォーム

このページは見つけやすかったですか?

このページにどのようにたどり着いたかを回答するフォーム

このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。