自宅で平和について考えよう 市の平和祈念事業

2020年5月22日 更新

国の緊急事態宣言及び東京都の非常事態措置を踏まえ、市としての新型コロナウイルス感染症拡大防止をするため、不要不急の外出自粛をより一層徹底していただくよう市民の皆様に協力をお願いしています。

自宅で平和について考えよう 市の平和祈念事業

調布市は、昭和58年9月27日に市議会による「調布市非核平和都市宣言」、平成2年3月23日に市による「調布市国際交流平和都市宣言」を宣言しています。

また、平成22年8月1日に、核兵器のない平和な世界の実現を願う都市で構成されている平和市長会議(現在は平和首長会議)に加盟しました。

これらを踏まえ、市では世界平和に向けて、様々な平和祈念事業に取組んでいます。

自宅で市の取組について学び、平和について考えてみませんか。

平和都市宣言

戦争体験映像記録

戦争を体験された世代が年々少なくなっているなか、戦争の悲惨さ、平和の尊さを後世に語り継ぐため、戦争を体験された市民の方々のお話をDVDに収め、記録し、保存していく事業を行っています。

調布市戦争体験映像記録(調布市動画ライブラリー)

中学生広島平和派遣

次世代を担う中学生12名を市民の代表ピースメッセンジャーとして、被爆地である広島市へ派遣し、その成果を広く市民へ還元することを目指す「広島平和派遣」を実施しました。ピースメッセンジャーそれぞれが感じた平和への想いを自身の言葉で語ります。

令和元年度ピースメッセンジャーの一人である橘周子さんが、ご自身の所属するガールスカウト東京都第178団公式ブログに、派遣報告を掲載してくださいました。橘さんの感じたことが写真を交えて分かりやすく書かれていますので、ぜひご覧ください。

ガールスカウト東京都第178団公式ブログ(外部リンク)

このページに関するお問い合わせ

生活文化スポーツ部 文化生涯学習課
電話番号:042-481-7139・7140・7745
ファクス番号:042-481-6881
このページに関するアンケート

このページの内容が分かりやすかったかどうかを回答するフォーム

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページが見つけやすかったかどうかを回答するフォーム

このページは見つけやすかったですか?

このページにどのようにたどり着いたかを回答するフォーム

このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。