食育コラム「今こそ規則正しい食生活で免疫力を高めましょう」(5月5日号)

2020年5月11日 登録

今こそ規則正しい食生活で免疫力を高めましょう

新型コロナウイルスが流行しており、政府から外出の自粛を要請されるなか、学校の休校や在宅ワークなどにより、外出を控え、自宅で過ごす方が増えているかと思います。慣れない自宅での生活はストレスが増し、体調を崩してしまいがちです。できるだけ、生活スペースを以前と同様にすることを心掛け体調管理に努めましょう。

生活リズムを整えよう

朝はいつもと同じ時間に起き、通常の出勤時間帯には軽い運動をするなど、規則正しい生活を送りましょう。また、習い事や趣味活動で出かけていた時間帯にできる範囲でその活動をするなど、一週間のリズムを意識して体力・身体の抵抗力を高めておきましょう。

バランスの良い食事

朝、昼、晩の3食とも、肉や魚、卵などのタンパク質と、野菜や海藻類を意識して取りましょう。特に、高齢の方は筋力を維持するために積極的にたんぱく質を摂るように意識しましょう。みそ汁に卵や乾燥わかめを「プラス1」して工夫をしましょう。

日光浴

外出を控えることにより、日光にあたる機会が極端に減少するとビタミンD不足に陥る可能性があります。ビタミンDは、カルシウムの吸収を良くする働きがあります。ビタミンDが少なくなると、骨粗しょう症やお子さんの場合はくる病になる可能性があります。食料品購入の外出時間を利用して、1日15分程度外に出ることを心掛けましょう。

このページに関するお問い合わせ

福祉健康部 健康推進課
電話番号:042-441-6100
ファクス番号:042-441-6101
このページに関するアンケート

このページの内容が分かりやすかったかどうかを回答するフォーム

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページが見つけやすかったかどうかを回答するフォーム

このページは見つけやすかったですか?

このページにどのようにたどり着いたかを回答するフォーム

このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。