家庭系のごみが増加中

2020年5月13日 登録

ごみ増加

4月7日に発令された政府の緊急事態宣言を受けて、東京都は緊急事態措置を公表しました。これらのことを受けて在宅勤務や学校の休校に伴い、自宅にいる時間が長くなりました。その結果、家庭系のごみが増加する傾向にあります。

市民の皆様には、従前より食品ロス対策や過剰包装を断るなどのご協力をお願いしているところですが、台所から出るごみの排出時の水切りや食べ残しを無くすなどのご協力をお願いいたします。

ご家庭でのごみの捨て方

  1. ごみ袋はしっかり縛って封をしましょう!
    ごみが散乱せず、収集運搬作業においてごみ袋を運びやすくなります。
  2. ごみ袋の空気を抜いて出しましょう!
    収集運搬作業においてごみ袋を運びやすくし、収集車での破裂を防止できます。
  3. 生ごみは水切りをしましょう!
    ごみの量を減らすことができます。
  4. 普段からごみの減量を心がけましょう!
    購入した食品は食べきるなど、ごみを出さないことも大切です。家庭での食事機会が増える中、料理を楽しみながら、できることがあります。
  5. 分別・収集ルールを確認しましょう!
    粗大ごみの持ち込みを停止している場合や、資源物の分け方・出し方が普段と異なる場合などがあります。また、マスクなどごみのポイ捨ては絶対にやめましょう。

このページに関するお問い合わせ

環境部 ごみ対策課
電話番号:042-306-8780・8781・8200
ファクス番号:042-368-9921
このページに関するアンケート

このページの内容が分かりやすかったかどうかを回答するフォーム

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページが見つけやすかったかどうかを回答するフォーム

このページは見つけやすかったですか?

このページにどのようにたどり着いたかを回答するフォーム

このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。