マスクバンクプロジェクト

2020年5月13日 登録

新型コロナウイルス感染症の影響により、医療・保育・介護施設等でマスクが不足している状況を受けて、調布市商工会青年部で、マスクバンクプロジェクトを始めました。

調布市商工会青年部ホームページ(外部リンク) 

マスクバンクプロジェクトとは

政府から支給されたマスクや、購入したマスクで余剰となったものを、市民の皆様から寄付していただき、必要としている業態(医療・介護・福祉・保育)に配布するプロジェクトです。

余剰なマスクがありましたら、調布市商工会青年部まで、ご協力をお願いします。

詳細

衛生面から包装開封前のマスクの寄付をお願いいたします。

送付先

182-0026
東京都調布市小島町2-36-21
調布市商工会館 調布市商工会青年部 マスクバンクプロジェクト事務局

配布予定先

各種業界団体や医療事業者、看護事業者、介護事業者、保育事業者等を対象としており、法人・団体のみに配布する予定です。

(注)マスクの在庫に余裕がなくなってきている事業者を優先する予定です。

このページに関するお問い合わせ

生活文化スポーツ部 産業振興課 商業観光係
電話番号:042-481-7183・4
ファクス番号:042-481-7391
このページに関するアンケート

このページの内容が分かりやすかったかどうかを回答するフォーム

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページが見つけやすかったかどうかを回答するフォーム

このページは見つけやすかったですか?

このページにどのようにたどり着いたかを回答するフォーム

このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。