子ども発達センターにおける新型コロナウイルス感染拡大防止への対応(緊急事態宣言)

2021年9月13日 更新

新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、令和3年7月12日(月曜日)から9月30日(木曜日)まで、緊急一時養護事業・リフレッシュ支援事業の利用時間を「午後8時まで」に終了するようご協力ください。
詳細は、(7月12日からの対応)子ども発達センター事業の一部縮小(緊急事態宣言)をご参照ください。
ご利用の皆様には大変ご迷惑をおかけしますが、ご理解いただきますようお願い申し上げます。

なお、子ども発達センターに来館される場合は、新型コロナウイルス感染拡大防止の対応として、以下のとおりのご協力をお願いしております。
対応内容が変更となる場合には、随時、ホームページでお知らせいたします。

来館される前に

  1. ご自宅を出る前に、来館される方(お子様・保護者・ご家族)全員の体温を測り、体調を確認してください。
    来館される方に、発熱(37.5℃以上)があったり、解熱後24時間経過していない場合や風邪症状(咳、鼻水、のどの痛み)、倦怠感、息苦しさ等の自覚症状がある場合は入館できません。
  2. 館内の密集を避けるため、最少人数で来館してください。
  3. 来館される方(お子様・保護者・ご家族)や同居のご家族の方の体調がすぐれない場合は、来館をご遠慮ください。
  4. 来館される方(お子様・保護者・ご家族)が、新型コロナウイルス感染症の濃厚接触者となった場合は入館できません。
    同居のご家族が濃厚接触者になった場合は、来館前にご相談ください。
  5. お子様が通われている幼稚園や保育園等が、新型コロナウイルスやその他の感染症等で学級閉鎖(または全体の閉鎖)に該当した場合、お子様に症状等がなくても入館できません。
  6. 同居のご家族の方が、新型コロナウイルスやその他の感染症等で学級閉鎖や休園・休校、出勤停止となっている場合は、症状等がなくても、同居のご家族の方は入館できません。
    また、お子様と保護者の方も入館をお断りさせていただくことがあります。必ず、来館前にご相談ください。

入館するとき・したあと

  1. 子ども発達センターへ入館する時に、入館する方(お子様・保護者・ご家族)皆様の検温をさせていただきます。
    検温をするためにお待ちいただくこともありますので、お時間に余裕をもってご来館くださいますようお願いいたします。
  2. 大人や小学生以上のお子様は、マスクの着用をお願いします。2歳以上のお子様も、体調や安全にご注意いただきながら、保護者の方のご判断で着用をお願いしています。
  3. ゴミは各自お持ち帰りください。
  4. 保護者交流室について、事業で使用する場合があり、ご利用いただけないことがあります。おもちゃや本は、当面の間撤去しております。また、保護者交流室での飲食は当面の間できませんので、ご了解ください。「密閉、密集、密接」の三つを避けるため、できるだけ滞在時間を短くするよう、お願いいたします。

ご不便をおかけいたしますが、引き続き、感染拡大の防止と安全な療育の実施に、ご理解・ご協力いただきますようお願いいたします。

このページに関するお問い合わせ

福祉健康部 子ども発達センター
電話番号:042-486-1190
ファクス番号:042-486-3147
このページに関するアンケート

このページの内容が分かりやすかったかどうかを回答するフォーム

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページが見つけやすかったかどうかを回答するフォーム

このページは見つけやすかったですか?

このページにどのようにたどり着いたかを回答するフォーム

このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。